幼児交通安全教育、どのようにしなければならないだろうか?
(ベビーニュース 韓国語 2011/08/29)


今年4歳になったイェ・リムのママのイム・ミンギョンさん(35,仮名)は最近、娘と一緒に外出した時、胸をなで下ろした経験がある。同じ年頃より活発で飛び回るのが好きなイェ・リムが横断歩道で、走ってきた車にひかれるところだったためだ。普段、子供に「車は怖いから飛び出してはいけない」と教えてきたが、実際にこうしたことにあうと、もう少しきっぱりと安全教育をするべきだとの気がした。

道路交通公団の《OECD会員国の交通事故比較》資料によると、我が国の14歳以下の子供の交通事故死亡者数は、OECD平均の1.4人より高い1.9人(14歳以下人口10万人当り)で、日本の0.8人、イギリスの1.0人より高い

交通事故は、子供たちに起こり得る安全事故のうち最も高い割合を占めており、特に幼児の場合、安全に対する分別力が少なくて危険にさらされやすい。そのため、交通安全教育は何度も強調してもしすぎる事はなく、徹底して行わなければならない。子供チャレンジのいう、子供たちがやさしくて正確に理解できる安全教育について調べよう。(略)(機械翻訳 若干修正)



事故発生率だけではなく、救急医療体制など総合的な結果だと思いますが……

子連れで韓国に行く方は気を付けないとね。





踊る大捜査線 番外編  湾岸署婦警物語   初夏の交通安全スペシャル [DVD]
踊る大捜査線 番外編湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル [DVD]

踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル 完全版 [DVD] 踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル 完全版 [DVD] 踊る大捜査線(6) [DVD] 踊る大捜査線(1) [DVD] 踊る大捜査線(5) [DVD]
by G-Tools