破廉恥…隣の店に人糞、「息子がした事」と言い逃れ。警察買収試みも
(韓国日報 韓国語 2011/08/23)


去る2月中旬、ソウル市鍾路区で旅館を運営するチョン某氏(58)は、早朝から隣で美容製品を販売しているチョン某氏の店を訪れた。早い時間のため扉は閉じられていたが、目的は別にあった。営業をできないようにするために、チョン氏はこの日、チョン氏の店の出入口に人糞をいっぱいばら撒いた

数日前にもハンマーで店の全面ガラスを割ったチョン氏は、しかしまだ怒りが収まらなかった。

彼は数日後、また早朝店に訪ねて行って、修理したばかりの全面ガラスにまたハンマーを振り下ろして割った。ガラス修理費だけで都合140万ウォン余りに達した。

チョン氏が問題と見なしたのは、チョン氏の店の看板だった。自分が運営する旅館看板がチョン氏の店の看板とくっ付いていて「営業の邪魔になる」として撤去を要求し、これに応じないと不法看板だと区庁に申告までした

何度かの犯行にチョン氏の心中はさっぱりしたが、彼は結局、チョン氏の申告で警察に首根っこを捕えられた。3回目の犯行でガラスを割った時は目撃者もいた。店の前で露天商をするイ某氏が見ていた。チョン氏は当時、「他人の事に口出しするな」と言って1万ウォン数枚を与え、警察に言うなと言ったが、イ氏は警察に目撃陳述をした

状況が差し迫ると、チョン氏は息子に罪を着せた。彼は警察に「私は知らないことだ。おそらくイ氏が私と息子を勘違いしたのだろう」と言い逃れた。

チョン氏はこれでもたりなくて、担当警察に「20万ウォンを準備したので、現在進行中の事件をなかったことにしてほしい」と誘惑した。

調査を終えた後には、目撃陳述をした露天商イ氏を訪ねて行き、露店のテントを破るなど乱暴を働くこともした。

ソウル中央地方法院刑事22部(部長キム・ウジン)は、財物損壊と賄賂供与意志表示などの疑いで起訴されたチョン氏に対して、「犯行道具と見らえるハンマーが被告人の旅館から発見された明白な証拠があるにも、誤りを反省するどころか嘘で一貫し、罪質が決して軽くない」として懲役6月に執行猶予1年を宣告したと22日、明らかにした。(機械翻訳 若干修正)



加害者と被害者の名前が両方「チョン」ですが、元記事・ハングル表示では異なる名前です。

chonchon.jpg



隣の店に「看板が邪魔だから撤去しろ」
  ↓
(断られる)
  ↓
区に不法看板と虚偽(?)通報
  ↓
店のガラス割る
  ↓
数日後、店の前にウンチ撒く
  ↓
数日後、直したばかりの店のガラス割る
  ↓
目撃者に金を渡して口止め
  ↓
(店、警察に通報。目撃者、警察に証言。)
  ↓
息子に罪を着せる
  ↓
警察に賄賂・事件のもみ消しを提案
  ↓
目撃者を逆恨みし、露店を壊す
  ↓
執行猶予

goshi.jpg





OPTIMUS フューエルボトル グリーン 1.5L

OPTIMUS(オプティマス) フューエルボトル グリーン 1.5L 11016
Coleman(コールマン) フューエル ファネル 5103-700T OPTIMUS(オプティマス) フューエルボトル用Oリング 11007 OPTIMUS(オプティマス) フューエルボトル グリーン 1.0L 11015 oPTIMUS(オプティマス) No.85 NoVA+(ノヴァ プラス) 11009 Coleman(コールマン) 残ガソリン抜き取りポンプ 170-7043
by G-Tools