悪魔のゲーム『文明5』日本征服シナリオは?
(ZDNet Korea 韓国語 2011/08/09)


すでに全世界を魅了している悪魔のゲーム『シドマイヤーズ文明5』(以下、文明5)(シヴィライゼーション 5)に、国内利用者が首を長く待ち望んだ大韓民国文明が追加される。

9日、2Kゲームズによると、追加が予定された大韓民国文明ダウンロードコンテンツ(DLC)を公式発表し、その詳細を公開した。

有料DLCとスペシャルパッケージの形態で発売される大韓民国文明は、ハングルを創始した『世宗大王』を指導者にして、韓国固有のストーリーラインと特性を持つ固有ユニットなどから構成されている

ゲーム内の『世宗大王』は、科学と学問に特殊効果があると知られていて、科学成果により新規ユニット『亀甲船』と『神機箭』を製作できるようになる。

D4DTAOgbvjGjj2X9nbpn.jpg
▲ 『文明5』大韓民国文明の指導者『世宗大王』の姿


『亀甲船』は、海上でほぼ最高水準の性能を誇るユニットで、中距離射撃で一般海上ユニットの2倍のダメージ力を持つ。

Bv4LptP39EPMVmoB7SMq.jpg
▲強力なダメージ力を持つ大韓民国固有ユニット『亀甲船』


長距離ユニットの『神機箭』は、
歩兵と騎馬兵など人間形態の地上ユニットに最適化された火器だ。長距離射撃はもちろん、高いダメージ力などを持っており、攻城防御に良い。

dKrj1v7oFhfYXZ0j8WDg.jpg
▲大韓民国固有ユニットの『神機箭』の姿


大韓民国文明のための追加シナリオもある。このシナリオには、中国と日本の間にある大韓民国文明が、2つの国家を倒してアジアを統一するという内容を含んでいる。

このマップでは、大韓民国と中国、日本などが、実際の地形と同じ姿で再現されている。もちろん中国は一部だけ出てくる。2つの国家が大韓民国の侵略を準備しているため、プレーヤーはできるだけ早く軍隊を作って反撃に出なければならない

内容上では韓国はかなり不利だが、他国より強い海上ユニットと騎馬兵、弓兵、神機箭などの地上ユニットで難題を克服しなければならない。

該当のDLCは、既存ゲーム利用者ならば有料で購入して適用することができ、『文明5』を持っていなければアジア、地中海、アメリカDLCマップが含まれているスペシャルパッケージで購入すれば良い。(機械翻訳 若干修正)


「見ているか日本?」…『文明5』も東海表記
(ZDNet Korea 韓国語 2011/08/11)

国内でも多くの利用者の関心を買っているPC用ターン制戦略ゲーム『シドマイヤーズ文明5』(以下、文明5)(シヴィライゼーション 5)が、最近論議になっている『東海』部分を『East Sea』と表記したことが知らされて、話題になっている。


『文明5』の『East Sea』表記は、去る8日にアメリカ政府が『東海』を『日本海』と単独表記することに決めたことと、日本自民党議員が鬱陵島を無理に訪問しようとするなど、論議が加速されているなかで出てきた部分なので、より一層目を引く。

テイクツー韓国支社が流通会社インプレーインタラクティブを通じて公開した『文明5』の韓国文明ダウンロードコンテンツの画像には、韓国文明の指導者『世宗大王』の姿と共に、特殊ユニット『亀甲船』と『神機箭』のスクリーンショットも一緒に公開された。

特に韓国の地図の横に堂々と『East Sea』と表記された部分は、多くのネチズンの絶賛を受けている部分である。

一部の利用者は、歴史を扱うゲーム会社ですら堂々と『東海』と表記しているのに、政府側できちんと対応できていない部分が惜しいという意見を残した


hNC5E3DzYmmSX1RDFJSB.jpg
▲ 『文明5』公式イメージ。右側下段に『East Sea』と表記されている。


また、多くの利用者はシードマイヤー社団の韓国愛に感心している様子だ。『文明5』は、当初海外より3か月近く遅れて国内で正式発売されたが、国内利用者の情熱は開発会社フィラクシスを動かすのに充分だったし、ハングルパッチおよび多様な特典として帰ってきた。

一番最初に言及される部分は、今年1月に発売された『文明5』の韓国専用パッケージだ。他国では見られなかった『文明5 スペシャルパッケージ』は、国内利用者のための豊富な内容を誇っている。

これに韓国正式ホームページもオープンした。アメリカ、日本、イタリア、フランス、スペインに続き、6番目の国として公式ホームページをオープンしたことは、韓国内の『文明5』の熱風がどれほどであったかを垣間見ることができる項目だ。

a5221vV7oa5S27xSspYi.jpg

▲『文明5』の韓国専用ホームページ

NCzj75PH2jp6I7cKdeVr.jpg
▲『文明5』ゲーム画面


そして、正式発売1か月で『文明5』公式ハングルパッチがサポートされた。公式ハングルパッチは、ゲーム内の様々な文明の名前および各指導者の名前、メッセージ、技術発展表および文化政策発展表、数多くのユニットと建築物の説明、超常現象の名前と説明など、オプションと動画までハングルになった。

販売量も日々上昇している。ある業者関係者は「正確な数値についてはテイクツー側で口を閉ざしているが、PCゲーム上異例的な販売数値を記録しているのは事実」としながら「こうした国内利用者の反応に、いろいろテイクツー側でも様々な報答を準備中だ」と話した。

この消息以後、再び国内の利用者を驚かせるもう一つの話題が出てきた。まさにシド・マイヤーとソン・ジェギョンが手を握り、『文明オンライン』の開発に着手したというニュースだ。これは最高の開発者と最高のゲームの出会いとして話題になった。

FPpkWMhY0xbIKAPoaKzh.jpg
▲ソン・ジェギョン,エクスエルゲームズ代表(右)


そして今月、『文明5』には、指導者『世宗大王』と韓国代表ユニット『亀甲船』『神機箭』、そして周辺強大国の攻撃を防ぐ韓国専用シナリオなどを搭載した有料ダウンロードコンテンツ(DLC)が登場する。3つの地図パックと韓国文明を含んだスペシャルパッケージも一緒に発売された。

韓国文明の追加は、既にあった18か国を除いてはモンゴル、バビロンに続き3番目だ。バビロンと韓国文明の場合は、シリーズ初の有料DLCだ。特に韓国文明は、実際に現存する国家の文明で初めて追加されるので、より一層意味が深い。

こうした雰囲気は、低迷している国内PCパッケージ市場でも、新しい活力素として位置づけている。良い出来のゲームならば不法(コピー)を越えて十分に成功することができるという期待感と共に、現地化、開発会社の現地支援などがゲームの勝敗に大きな影響を与えるという事実も明らかになった。

テイクツーのパク・ヒョングン本部長は「国内利用者の声を入れて開発会社に東海表記を要請し、これをフィラクシスが受諾したもの」として「これは国内だけに適用されるのではなく、全世界すべての『文明5』利用者に同一に適用されるだろう」と話した。(機械翻訳 若干修正)



『文明5』東海表記“悪魔のゲームでなく概念ゲーム”
(マイデイリー 韓国語 2011/08/11)

戦略RPGの名作で“悪魔のゲーム”とまで呼ばれる『文明』シリーズの最新作『シドマイヤーズ文明5』(以下、文明5)が、東海を『East Sea』と表記して国内ゲームユーザーたちから“概念ゲーム”という称賛を受けている。

去る3月に公式ハングル言語パックを発表し、完全ハングル化をサポートした『文明5』は、12日の『大韓民国文明シナリオパック』発売を控えて、公式イメージで東海を『East Sea』と表記して国内ゲームユーザーの称賛を受けている。

特に今回の『East Sea』表記は、国内だけでなく全世界の『文明5』利用者に見られる予定で、最近、アメリカ政府が『東海』を『日本海』と単独表記すべきという公式意見を国際水路機構(IHO)に提出して論議になった状況で、意味のある動きと評価を受ける見込みだ。(機械翻訳 若干修正)



「東海」も「ユニット」も、有料コンテンツ「大韓民国文明」を購入(4.99ドル)した人のみ"適用”されるんですよね。韓国人以外で、わざわざ買う人がどれ位いるんでしょう?



   標準搭載の18文明
    アメリカ
    アラビア
    アステカ
    中国
    エジプト
    イギリス
    フランス
    ドイツ
    ギリシャ
    インド
    イロコイ
    日本
    オスマントルコ
    ペルシャ
    ローマ
    ロシア
    シャム
    ソンガイ





シヴィライゼーション V 価格改定版
シヴィライゼーション V 価格改定版
EA BEST HITS シムシティ4 デラックス 機動戦士ガンダム 新ギレンの野望 (初回封入特典:ガンダムロワイヤル シリアルコード & 特別限定プロダクトコード同梱) [価格改定版]シヴィライゼーション4 【完全日本語版】デラックスパック BAYONETTA(ベヨネッタ) PlayStation3 the Best エースコンバット アサルト・ホライゾン 特典 戦闘機「F-4E PhantomII」がダウンロード出来るプロダクトコード入りカード付き
by G-Tools