奇誠庸の“猿セレモニー”、「誰か見ても日本侮蔑」ネチズン猛非難
(マイデイリー 韓国語 2011/01/26)


日本との4強戦でゴールを入れた後に見せた奇誠庸(キ・ソンヨン)の『猿セレモニー』が論議をかもしている。

韓国サッカー代表チーム ミッドフィルダー奇誠庸(22・セルティク)は25日(韓国時間)、カタールのアル・ガラファ・スタジアムで行われた日本との2011アジアカップ4強戦で、前半23分、ペナルティーキックを成功させた後、猿をまねるようなセレモニーを行った



2011012600463_1.jpg

SK001_20110126_280201.jpg



奇誠庸は、試合を終えた後、自分のセレモニーに対して「別に意味はない」としながらも「いろいろな理由がある」と話して、関心を集めた。

以後、奇誠庸は自分のツイッターを通じて「観覧席にある旭日昇天旗を見る私の胸は涙が出た」と伝え、当時観覧席に帝国主義時代の日本を象徴する旭日昇天旗を見て、このようなセレモニーをしたものと間接的に説明した。

しかし、日本を猿と侮蔑するようなこうしたセレモニーを巡り、ネチズンらの間では甲論乙駁が広がっている


大部分のネチズンらは、慎重でない奇誠庸の行動を指摘した。

ネチズンらは

「日本の観客らが旭日昇天旗を持って応援をするのは奇誠庸が解決する問題でない。奇誠庸の行動は我が国だけでなく、アジア全体が韓国を非難するようにするものだ」

「解説委員も話をつなぐことができないですね。世界の人が見ている試合で相手を侮蔑するセレモニーだと。私たちの意識水準をどのように見たでしょうか?」

「人種差別はFIFAでも強力に懲戒する懸案だ。自国の選手と無条件に擁護するのは望ましくない」
と声を高めた。


しかし、旭日昇天旗を持って応援した日本の観客らに対する糾弾も少なくなかった。

ネチズンらは

「私はすがすがしいですが?それでは旭日昇天旗をこれ見よがしに持ってきた日本の観客らを静かに見るだけでいろと?」

「猿の真似が不適切なのは事実だが痛快だった。日本の挑発に正当な対応だった」
と擁護した。(機械翻訳 若干修正)



 




[スポータルの目] 名誉放棄した奇誠庸のゴールセレモニー
(スポータルコリア 韓国語 2011/01/26)

奇誠庸(キ・ソンヨン)(22,セルティク)が、人種差別ゴールセレモニーで韓日戦敗北の傷をさらに痛くした。

25日夕方に開催された2011アジアカップ準決勝戦で、奇誠庸は前半22分、朴智星(パク・チソン)が得たペナルティーキックをきれいに成功させた。試合序盤、日本に押されながら数回の危機を超えた韓国としては、一気に雰囲気を反転させることができた。何より試合と相手チームの意味で、それこそ値千金な先制得点に違いなかった。

しかし、とても嬉しかったせいであろうか?奇誠庸の次の行動は目を疑わせた。鼻の下の部分を前に出し、左手で自分の頬をかきまくったのだ。

韓国人が日本人を侮蔑する時よく使われる‘猿’の真似をしたのだ


双方が荒々しく対戦するほかはないサッカーでは、選手たちの感情調節が絶対に容易ではない。互いに悪口が行き来したり、悪意的なタックルで相手に危害を加える場合も珍しくない。線を守る相互間の挑発行為は‘面白味’という側面で許容されることもある。しかし、奇誠庸の行為は違う。
弁解の余地がありえない人種差別行為であった(頬が痒くてかいたと弁解しないことを望む)。

2009年夏、韓国ツアーでマンチェスターユナイテッドのフェデリコ・マケダが類似のゴールセレモニーをした当時、韓国では途方もない論議が起きた。

昨年、車ドゥリ(チャ・ドゥリ)が「相手チームの観客が奇誠庸に猿の真似をして怒りが込み上げた」と明らかにした時も、韓国サッカーファンらは「有り得ないこと」として人種差別を糾弾した。

そのような‘ありえない’行為をまさに奇誠庸が犯したのだ。

メジャーリーグ時代の金炳賢(キム・ビョンヒョン)の中指ジェスチャーよりさらに深刻な行為であることはもちろん、ヨーロッパでこうしたことをしたら司法処理まで覚悟しなければならない。

もし、日本の本田がゴールを決めた後、カメラの前で『チョウセンジン』と叫んだらどうなったのだろうか?想像するだけでもぞっとする。奇誠庸の行動は『チョウセンジン』と他ならない。

自らに向けての人種差別に怒るならば、他人への人種差別も絶対にしてはいけないことだ。自分が嫌なら他人も嫌だ。さらに国家間、民族間、人種間の差別や侮蔑は、人間社会では絶対に容認できない道徳的犯罪行為だ。

“若いから”と許すには奇誠庸はもう22歳のれっきとした成人だ。さらには彼の胸には太極旗がついている。国家代表はどんな状況でも太極旗の名誉を汚してはいけない。愚かに捨てた名誉を奇誠庸は自ら拾い入れなければならない。(機械翻訳 若干修正)




『日本人に向かって“猿”』と『韓国人に向かって“朝鮮人”』が同じなんですね。

日本人向かって“朝・・・