(イム・ジョンゴン コラム)日王でなく天皇だと?
(中小企業新聞 韓国語 2012/11/02)



c034053a.jpg

▲言論人 イム・ジョンゴン

『日王』か『天皇』かの論議は本当に食傷する主題です。最近、国史編纂委がいたずらにこの問題に触れて人々の怒りを掻きたてています。国史編纂委の検定審議会は、来年度の中学校歴史教科書編修用語を変えながら『日王』を『天皇』と表記するようにしました

天皇の他にも『乙巳勒約』は『乙巳条約』に(「勒」は馬具の一部の名称で強制、無理やりの意がある)、『日本軍慰安婦(性的奴隷)』で()内は取り除き、6・10抗争時に犠牲になったイ・ハニョル君の血が流れている写真はとても扇情的として変えるようにしたが、世論が反発するとすぐに元のも使うようにしました。ところが唯一“日王→天皇”修正は強行するようにしたといいます。

これまでマスコミはこの問題と関連して、『日王』『天皇』の他に『倭王』、『日皇』、『日本国王』などの様々な呼称を韓日の緊張に合わせて表記してきました。国史編纂委は『天皇』が『日王』を高めることではなく、当時の政治体制上の用語、すなわち日本の固有名詞なので『天皇』としなければならないと明らかにしました。非常に食傷である論拠です。

天皇が第二次世界大戦の敗北で現人神から降りて“人間宣言”をしたことは事実です。また、天皇をまだ神として思う日本人はごく少数に過ぎないと信じたいです。しかし、日本社会は全体的に敗戦以前の日本、すなわち天皇を前面に出して隣国を侵略した帝国時代への郷愁を捨てられずにいることを見ることができます

王を置いた国ではたいてい王と王族を愛して尊敬しながらも、王家のスキャンダルを食卓の話題として楽しみます。その点でも日本は特異な国です。天皇家のスキャンダルに関する報道はタブー1号です。天皇を誤って奉ずるような政治家は与野党に関係なく退出を覚悟しなければなりません。日王呼称に対しての日本政府と議会が見せるアレルギー反応で、天皇に対する郷愁を見ます。

帝国の天皇は“皇帝中の皇帝”、“天が授けた(Devine(divine?))皇帝”という意味の“テンノー”です。天皇の一家は万世一系です。紀元前660年から現在の125代である明仁皇帝まで2,672年が持続したし、それで日本人は天孫だと主張しました

中国皇帝が天子といったことに対して日本は、中国の歴代王朝は逆徒の輩が権力簒奪を繰り返したに過ぎなくて、真に天の降りた皇帝は天皇だけだと主張しました。そのような“人種優越論”を基に隣国を教化の対象として見て侵略しました。その点でユダヤ人を虐殺したナチと大きく異なるところもありません

地球上で帝国が消え、立憲君主制が採択されながら、皇帝(Emperor)呼称も消え、国王(King)だけ残りました。それでも唯一“生きている皇帝”として残っているのが日本の天皇です。“人間宣言”とは全く合わない呼称です。日本が侵略を贖罪しないだけでなく、帝国主義への郷愁を捨てられずにいる時点で、私たちが先に天皇を固有名詞だと意味を縮小することは生半可です。

最近、日本靖国神社を観光した知り合いの目撃談です。神社正門の前に《大東亜戦争(米日戦争)開戦70年展》という垂れ幕が関わっていたとのです。制服を着た修学旅行で来た幼い学生たちがその下を通り過ぎて行きました。若い世代に侵略戦争を記念させる日本は、私たちに何でしょうか?

その上、自民党の右翼指向が煮え切らないと飛び出し、無所属で東京都知事を4再任した石原慎太郎知事が最近、極右新党を作るとして知事職を出しました。同じ指向の橋下徹大阪市長は前から議会進出を狙っていて、二つの政党は連合するといいます。「従軍慰安婦は売春婦」「日本は核武装をしなければならない」と言うこれらの政治登場はまた、何を意味しますか?

日帝末期の激しかったこの地の早婚の風習は軍隊慰安婦を避けるためのものであったという。その時代のすべての証言は、慰安婦徴用が娘を持つ親と若い女性たちをどれほど恐怖させた反倫理的犯罪であったのかを教えてくれる。少ししか残っていない直接的な犠牲者は、その被害の極めて一部分に過ぎないのです。

日本がドイツと違い戦争犯罪の謝罪に吝嗇なのは、戦争中にナチのように数百万人の罪のない市民を収容所で虐殺しなかったと考えるためでしょう。しかし、戦争に連れて行かれ銃弾避けとして、労役場に連れて行かれ虐待と搾取の中に死んでいった数百万の私たちの同胞は、窓格子のないアウシュビッツで死んだのです

植民支配に対する評価でも彼らは“朝鮮の工業化”に寄与したと恩着せがましくします。しかし、本来の目的は大陸侵略の足場を置くということだったもので、朝鮮の工業化ではなかったであろう。朝鮮人の人的・物的資源を絞り取った結果をそのような形式で話すのは前後の認識が歪んだ強引な屁理屈です。

日本の帝国主義への郷愁は“朝鮮半島”という表現にも含まれています。日本は南北が分断されて国号が違うことを口実に『韓半島』ではなく『朝鮮半島』と呼びます。分断前の朝鮮半島は日帝時代の朝鮮半島です。この問題は分断を口実とする前に修交国である韓国と、未修交国の北朝鮮との関係により『韓半島』表記が当然でしょう。

このように認めることを認めないで、捨てることを捨てない日本だからこそ、天皇という呼称で、恥ずかしさの代わりに神性復活を夢見ているかもしれません。

私はすべての国の人々が天皇と呼んでも日王と呼ぶ国が一つはあるべきだと見、韓国がその国だと思います

私たちが彼らから最も残忍な侵略を受けたためでもあるが、韓日間には独島、教科書、従軍慰安婦問題がいつも起こります。キム・デジュン政府時は天皇と呼ぶことを公式発表をする直前に、これを取り消したこともありました。

いつどんな事態で激昂した世論が「天皇がなんという事か」とするかも知れません。その時また変えるというつもりですか?これまでのように『日王』を使うように置いておくのか、でなければ最低限『日王』と『天皇』を一緒に使うようにすることが望ましいと考えます。(機械翻訳 若干修正)



>本靖国神社を観光した知り合いの目撃談です。神社正門の前に《大東亜戦争(米日戦争)開戦70年展》という垂れ幕が関わっていたとのです。

昭和16年(1941年)12月8日、真珠湾攻撃及びマレー進攻(E作戦)

fukushima_omote 



>キム・デジュン政府時は天皇と呼ぶことを公式発表をする直前に、これを取り消したこともありました。

途中経過は知りませんが公式には「天皇」ですね。


【コラム】「日王」と「天皇」の間
(中央日報 2009/09/18)

(略)金元大統領は98年の日本訪問を控え、日王に対する公式呼称を「天皇」に整理した訪日中の夕食会では2度でも「天皇陛下」と丁重に呼んだ。 だからといって金元大統領が格別に「親日」だったわけではない。

それ以前の大統領も夕食会では天皇と呼び、政府の公式文書も天皇だった。 相手国の呼称を尊重するのが外交慣例であるからだ。 李明博大統領も今回の記者会見で「天皇」と言った。

しかし民間は違う。 約10年前から韓国メディアは「日王」だ。 天皇・日皇、さらには日本の発音のまま「てんのう」と表記しようという主張も出てきたが、「日王」に落ち着いた。(略)

盧在賢(ノ・ジェヒョン)論説委員・文化専門記者




「皇」を宗主国様以外に使うなんてありえないニダ♪
71564365






たかじんのそこまで言って委員会 超・天皇論(2枚組) [DVD]

たかじんのそこまで言って委員会 超・天皇論(2枚組) [DVD]
たかじんのそこまで言って委員会 超・原発論(2枚組) [DVD] たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論(2枚組) [DVD] たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION II [DVD] たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION I [DVD] たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION III [DVD]
by G-Tools