勝手にスマホ電話帳取得=ウイルス保管容疑で初逮捕-京都府警
(時事通信 2012/10/30)



スマートフォン(多機能携帯電話)の電話帳データを勝手に流出させる情報取得型ウイルスを保管していたとして、京都府警サイバー犯罪対策課は30日、不正指令電磁的記録保管容疑で、韓国籍の会社員李和弘容疑者(28)=大阪市東淀川区豊里=を逮捕した。容疑を認めているという。

同課によると、スマホを対象にした情報取得型ウイルスの保管容疑での逮捕は全国初で、約3500人が感染したという。

逮捕容疑は、8月10日、東京都文京区に設置されたサーバーに、持ち主の意思に反して電話帳データを特定のサーバーに送信する指令を与えるウイルス8種類を保管した疑い。

同課によると、不特定多数のスマホに「電波状況を改善する機能がある無料アプリ」などの取得を促すスパムメールが送信され、ダウンロードすると電話帳データが盗まれる仕組みだった。

李容疑者は出会い系サイトの関連会社で勤務しており、同課はウイルス作成者や、不正に取得された個人情報がどのように使われたかなどを調べる。



ウイルス保管容疑で逮捕 スマホデータ抜き取りで初
共同通信 2012/10/30)

スマートフォン(多機能携帯電話)から電話帳のデータを抜き取るウイルスを組み込んだアプリをサーバーに保管したとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは30日、不正指令電磁的記録保管の疑いで、メール送信業「MobyDick」(大阪市中央区)の代表取締役李和弘容疑者(28)=同市東淀川区=を逮捕した。

同課によると、スマホからデータを抜き取るウイルスをめぐる逮捕は全国初という。

アプリをダウンロードした3500台分の電話帳データが流出したとみられ、サイバー犯罪対策課は、関連会社の出会い系サイトの広告などの送信にデータが利用されたとみて調べる。



スマホの個人情報抜き取るアプリを保管、男逮捕
読売新聞 2012/10/30)

スマートフォン(高機能携帯電話)の電話帳に登録された個人情報を抜き取るウイルスつきアプリを保管したとして、京都府警サイバー犯罪対策課は30日、大阪市中央区の出会い系サイト関連会社「MobyDick」役員・李和弘容疑者(28)(大阪市東淀川区)を不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で逮捕した。

「間違いない」と容疑を認めているという。

発表では、李容疑者は8月10日、基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマートフォン向けのウイルスつきアプリ5種類を、東京都内のサーバーに保管した疑い。

アプリは「電池長持ち」「電波受信改善」などの機能をうたい文句にしていたが、実際には起動させると電話帳の情報を同社のサーバーに自動的に送信していた。同社は不特定多数にこのアプリを宣伝するメールを送りつけ、全国で約3500人にダウンロードさせていたという。



電池長持ち、無料通話アプリ…実はスマホ電話帳を抜き取るウイルス、男を逮捕
産経新聞 2012/10/30)

スマートフォンのアプリを装い電話帳を抜き取るウイルスを保管したとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは30日、不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で、韓国籍で大阪市東淀川区豊里、会社役員、李和弘容疑者(28)を逮捕した。府警によると、スマートフォンからデータを抜き取るアプリ型ウイルスの摘発は初めて。

逮捕容疑は8月10日、スマートフォンから電話帳を抜き取るウイルス8種を東京都文京区に設置したパソコン内に保管したとしている。府警によると、ウイルスは「電池長持ち」「無料通話」などとうたったアプリを無料でダウンロードすると、スマートフォン内の電話帳データが抜き取られる仕組み。通信記録などから約3500人がこのウイルスに感染したとみられる。



なぜか今回は毎日新聞も↓


電話帳データ抜き取るアプリ保管 容疑の会社役員を逮捕
朝日新聞 2012/10/30)

スマートフォンのアプリに、電話帳に登録された個人情報を抜き取るウイルスを組み込み、保管したとして、京都府警は30日、出会い系サイト関連会社役員の田川和弘容疑者(28)=大阪市東淀川区=を不正指令電磁的記録(ウイルス)保管の疑いで逮捕した。府警によると、スマホの電話帳データを抜き取るウイルスの摘発は珍しいという。

サイバー犯罪対策課によると、田川容疑者は8月10日、東京都文京区内のレンタルサーバーに、スマホの電話帳登録データを抜き取るウイルスを組み込んだ5種類のアンドロイド用アプリを保管した疑いがある。容疑を認めているという。

アプリ名は「電池長持ち」や「通話無料」などで、ダウンロードしてウイルスに感染すると、電話帳データが自動的に抜き取られる仕組み。このアプリをダウンロードしたスマホは約3500台に上るとされ、データは、関連する出会い系サイトの宣伝などに使われたとみられる。



スマホウイルス:保管容疑で28歳会社員逮捕…京都府警
毎日新聞 2012/10/30)

スマートフォン(多機能携帯電話)内の電話帳データを抜き取るコンピューターウイルスを保管したとして、京都府警は30日、大阪市東淀川区、出会い系サイト関連会社役員、田川和弘容疑者(28)を不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で逮捕した。グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマホ向けに「電池長持ち」「電波改善」「通話無料」などとうたった無料のアプリ(アプリケーションソフト)にウイルスが仕組まれていたという。

府警によると、スマホ向けでデータを抜き取るタイプのウイルスをめぐる摘発は全国初。約3500人が問題のアプリをダウンロードした可能性があるという。

容疑は8月10日、東京都文京区内に設置したサーバーコンピューターにウイルス8個を保管していた、としている。容疑を認めているという。

府警によると、田川容疑者は不特定多数にアプリ入手を誘うメールを配信。ダウンロードすると「お使いの機種には対応していません」という表示が出て、その間にデータが抜き取られてしまうという。

今のところ、抜き取られた個人情報の悪用は確認されていないが、田川容疑者の関連会社の出会い系サイトグループが迷惑メールの送信などに使っていたとみて調べを進めている。



スマホウイルスで逮捕 「電話帳」抜き取りで京都府警
京都新聞 2012/10/30)

スマートフォン(多機能携帯電話)のアプリケーションソフト(アプリ)を装って電話帳データを勝手に外部送信するコンピューターウイルスを保管したとして、京都府警サイバー犯罪対策課と伏見署は30日、不正指令電磁的記録保管の疑いで、大阪市東淀川区豊里4丁目、出会い系サイト関連会社役員田川和弘容疑者(28)を逮捕した。

府警によると、スマホから個人情報を抜き取るウイルスでの逮捕は全国初。

逮捕容疑は8月10日、スマホに記録された電話帳データを抜き取るウイルス8個を、田川容疑者が役員を務める会社のサーバーに保管した疑い。

府警の説明では、ウイルスはスマホの基本ソフト「アンドロイド」対応の無料アプリを装い、「電池長持ち」「電波改善」などとうたっていた。スマホ利用者がアプリをダウンロードしようとすると、電話帳データが外部送信される仕組みだった、という。

府警によると、全国で約3500台が感染したとみられ、個人情報は出会い系サイト勧誘や名簿業者への転売に利用されたとみて調べている。




時事通信:韓国籍の会社員李和弘容疑者
共同通信:李和弘容疑者
読売新聞:李和弘容疑者
産経新聞:韓国籍で大阪市東淀川区豊里、会社役員、李和弘容疑者

朝日新聞:田川和弘容疑者
毎日新聞:田川和弘容疑者
京都新聞:田川和弘容疑者





スマートフォンの使いやすい設定はコレだ! (超トリセツ)
4906810578

ミドリ安全 【5本指全てタッチ可能/すべり止め付/日本製】 スマホ手袋
B008S8TTYO

誰も書かなかった「反日」地方紙の正体
誰も書かなかった「反日」地方紙の正体
アメリカが畏怖した日本: 真実の日米関係史 (PHP新書) 自主防衛を急げ! 白い人が仕掛けた黒い罠ーアジアを解放した日本兵は偉かった 「反日」包囲網の正体 日本人の目を覚ます痛快35章―朝日新聞・米国・中国を疑え!
by G-Tools