日韓の原発地域観察ツアー企画
(朝日新聞 2012/10/27)



12月、ピースボート

NGOのピースボート(新宿区)は12月1日~9日の旅程で、韓国の古里原発や福井県の大飯原発などを巡りながら、脱原発社会の実現を考えるツアーを企画、参加を呼び掛けている。400人の定員になり次第締め切る。

ツアーの出航、帰航地は、佐賀県の玄海原発に近い福岡県の博多港。釜山港と敦賀港のほか、那覇港にも寄港し、太陽光パネルを設置して自然エネルギーの導入に取り組む沖縄県糸満市役所も視察する。各寄港地では、原発反対運動に長年取り組んでいる住民から体験談を聞いたり、地元の人たちと一緒に土地の食材を使った料理を作ったりする。

旅費は部屋のタイプで異なり、8万9千円~20万4千円。寄港地ごとに1万円前後の追加ツアーも複数ある。俳優の山本太郎さんやルポライターの鎌田慧さんらも乗船する。問い合わせはピースボート(03・3363・7561)まで。


4cc7ec0f.jpg


927884f4.jpg




これが記事扱いとは……



1f1bba2c.jpg

50f3453e.jpg

e4108dde.jpg







平和主義ではない「脱原発」―現代リスク文明論
西尾 幹二
平和主義ではない「脱原発」―現代リスク文明論
天皇と原爆 GHQ焚書図書開封7 ~戦前の日本人が見抜いた中国の本質~ GHQ焚書図書開封6 日米開戦前夜 日本をここまで壊したのは誰か 読む年表 中国の歴史
by G-Tools