[休紙桶] 水押し寄せる亀甲船の中から「助けて」
(東亜日報 韓国語 2013/01/15)



展示船舶曳航中に緊急事態…海上警察、一夜死闘の末2人救助

「亀甲船に水が満ちてきたので助けて下さい」

14日0時40分頃、全羅南道莞島海洋警察署状況室に誰か切なく救助を要請した。全羅南道木浦のある造船所で建造された海上展示用の壬辰倭乱木製亀甲船が沈んできているということだった

展示用だったが長さ28m、高さ7m、重さ122tと大きい船だった。この亀甲船は22t級の曳船により、12日に木浦港を出港して慶尚南道巨済市玉浦港に移動するところだった。亀甲船は全羅南道 麗水市南面所里島の東側5.5kmの海上で、2mの高さの波に会った。

壬辰倭乱の時に使われた亀甲船は高い波にも浸水しないように設計されたが、この亀甲船は船体前部に錨を下ろすために作った穴があって水が押し寄せた


近隣にいた麗水海洋警察署所属117警備艦が救助要請10分で事故海域に到着した。亀甲船には船舶製造会社職員と推定されるカン某氏(56)とコ某氏(26)が乗っていた。海には依然として荒波が押し寄せていた。海上警察は救助のために6回も近く行こうとしたが全て失敗した。午前1時27分頃、7回目で船を付けることに成功し、2人は安全に救助された。
 
沈没危機に置かれた亀甲船も安全海域に曳航された。壬辰倭乱以後初めて沈没危機を迎えた亀甲船は、海上警察の機敏な対応ですれすれで体面を保った。(機械翻訳 若干修正)



巨済の壬辰倭乱亀甲船、波に思わず
(モーニングニュース 韓国語 2013/01/14)

忠清南道舒川港を離れて巨済に曳航されていた‘壬辰倭乱亀甲船’が麗水近海で浸水した。

この亀甲船は巨済市が7億ウォン余りをかけて展示・教育用として製作した122トン級の無動力船だ。

全羅南道麗水海上警察は、14日午前0時40分頃、麗水市南面所里島の東側3マイルの海上で巨済市に向かっていた無動力亀甲船が浸水したが船員2人は救助されたと明らかにした。

海上警察は曳航中だった亀甲船が高い波で船首出入口に水が入ってきて浸水したと見ている。亀甲船は麗水の所里島西側の安全海域に移動した状態で水を取り出している。

巨済ではこの亀甲船を展示する場所の問題で論議がおきている。玉浦湾に係留予定だが玉浦海戦に亀甲船は参戦していない



8e38da88.jpg


96713ff7.jpg


42c84809.jpg
 



詳細な資料が無く半分妄想でつくっているのにこの程度ですか……

どうせ妄想なら潜水機能もつければよかったのにね。





火縄銃・大筒・騎馬・鉄甲船の威力―戦国最強の兵器図鑑
火縄銃・大筒・騎馬・鉄甲船の威力―戦国最強の兵器図鑑
[完全版]図説・世界の銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ) 図説・日本武器集成―決定版 (歴史群像シリーズ) 戦国の軍隊: 現代軍事学から見た戦国大名の軍勢 歴史REAL vol.1 (洋泉社MOOK) 歴史・時代小説ファン必携 【絵解き】戦国武士の合戦心得 (講談社文庫) B006233YV6
by G-Tools