(中央日報 2024/03/16)
ソウル高尺(コチョク)スカイドームで開催される米プロ野球(MLB)公式開幕シリーズを控え、仁川(インチョン)国際空港に到着したロサンゼルス(LA)ドジャースの選手団に向けて生卵を投げた20代の男が警察に捕まった。仁川国際空港警察団は16日、暴行容疑でA(24)を立件したと明らかにした。

Aは15日午後3時8分ごろ、仁川空港第1旅客ターミナルで入国するドジャース選手団に向かって生卵を投げた疑い。この生卵は選手団にまでは届かず、ドジャースのデーブ・ロバーツ監督の近くで床に落ちて割れた

警察は第1旅客ターミナルに設置された監視カメラの映像を確認し、1時間30分後にAを検挙した。Aは卵を投げた後、すぐに第1旅客ターミナル3階に移動し、乗客待機用の椅子に座っているところ捕まった

Aは警察で「外国人の選手らをなぜ歓迎しなければいけないのか」とし「ただ気分が悪くて(生卵を)投げた」と話した。また「ロバート監督に当てようとして投げたのではなく選手団に向けて投げた」と主張した

生卵が人に当たらなかったとしても、故意に投げたとすれば暴行罪を適用できる。身体接触がなくても危害を目的に物理力を行使したとすれば暴行に該当するというのが法曹界の見方だ。

警察はドジャース球団側に連絡し、Aを処罰する意思があるかどうかを確認する予定だ。暴行罪は被害者が望まなければ処罰できない。Aは過去に精神科で治療を受けた前歴があるとという。警察関係者は「被害者側の意思を確認して捜査方向を決める予定」とし「処罰の意思がなければAを送検しない計画」と述べた。

一方、LAドジャースはサンディエゴパドレスと20、21日午後7時5分、ソウル高尺(コチョク)スカイドームでMLB正規リーグ開幕2連戦を行う。韓国国内でMLB公式試合が開催されるのは今回が初めてだ。スーパースターの大谷翔平をはじめ、右腕投手の山本由伸(共にドジャース)、ベテラン投手ダルビッシュ有、トップ級内野手の金河成(キム・ハソン、共にサンディエゴ)が出場する予定だ。