(日刊スポーツ 2024/03/15)
ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(51)が、韓国に到着した際に現地で卵を投げつけられていたと、地元記者が報じた。

ドジャースはパドレスとソウルで開幕戦を行うため、15日午後3時ごろに韓国の仁川国際空港に到着。大谷翔平投手(29)が米国を出発する前に妻の写真を公開し、ともに到着ロビーに現れたことから、出迎えた約600人のファンも大盛り上がりを見せた。

しかし、その最中にとんでもない出来事が起きていた。聯合ニュースのユ・ジホ記者は、Xで「空港の出口に向かって歩いていたドジャースのデーブ・ロバーツ監督が歩く方向に卵を投げつけたばかがいた。目撃者もいる。警察と空港当局が詳細を調べてる」と投稿

幸いにもロバーツ監督に卵は当たらなかったものの、SNSでは実際に卵が飛んでいる様子の動画が拡散され、物議を醸している。

画面左上から↓

床に落ちた殻↓
AKR20240315128600007_03_i_P4