(読売テレビ 2024/03/07)
 所有していない土地を持っていると偽り、知人の70代女性から現金2000万円をだまし取ったとして、元タカラジェンヌの女ら2人が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪府吹田市のイベント制作会社役員で、元宝塚歌劇団員の岡部由美容疑者(67)と、職業不詳で大阪府堺市の金成煥容疑者(77)の2人です。

 岡部容疑者らは2017年に共謀して、岡部容疑者の20年来の知人である兵庫県宝塚市の70代女性から現金2000万円を騙しとった疑いが持たれています。

 警察によりますと、岡部容疑者は、会社が所有していない群馬県内の土地について「5000万円以上の値段がついた土地を近々売る予定なので、その金を担保に金を貸してほしい」などと女性にうその話を持ち掛けていたということです。

 警察は2人の認否を明らかにしておらず、余罪もあるとみて捜査しています。

 岡部容疑者が役員を務める会社のホームページによりますと、岡部容疑者の会社は、宝塚歌劇団OGによるコンサートやディナーショーなどのイベントの企画や演出を行っていました


(産経新聞 2024/03/07)

知人の女性から2千万円を詐取したとして、大阪府警吹田署は7日、詐欺の疑いでイベント会社「アレキサンドライト」(同府吹田市)代表取締役、岡部由美容疑者(67)=同市垂水町=と韓国籍の職業不詳、金成煥容疑者(77)=堺市南区赤坂台=を逮捕した。署によると、岡部容疑者は宝塚歌劇団の元劇団員という。

2人の逮捕容疑は共謀して平成29年7月29日、岡部容疑者の会社が群馬県に所有する約5千万円の土地の売買代金を担保に金を借りたいとうそをつき、兵庫県宝塚市の70代女性から2千万円をだまし取ったとしている。