(朝鮮中央通信 2022/11/19)

総聯(在日本朝鮮人総聯合会)の機関と朝鮮学校、幼い生徒に対する日本反動層の威嚇・恐喝策動がより悪辣(あくらつ)になっている

10月だけでも、総聯東京都本部と複数の地方本部に日本地方政府機関のメンバーをはじめとする右翼のごろつきが自分らの名刺を公開しながら脅迫電話をかけ、宣伝カ-まで動員して反総聯宣伝に熱を上げた。

下校する幼い生徒に暴行を加え、校門の中に数十余りの刃物を意図的にまき散らしたことをはじめ朝鮮学校と教職員、生徒に対する恐喝の度合いを極大化している。

はては、「在日朝鮮人を殺せば金をやる」という挑発的な「広告」宣伝まで繰り広げている。

これは、罪なき在日朝鮮人を威嚇、恐喝することでわれわれの正当な自衛的対応措置にあえてブレーキをかけてみようとする卑劣な反人倫的対決妄動だと言わざるを得ない。

今、日本の反動層はわが共和国の強大無比の軍事的威力に戦慄(せんりつ)しており、われわれの打撃圏内から逃れられなくなったことで極度の恐怖感に陥っている。

われわれとの対決で窮地に追い込まれるたびに総聯と在日朝鮮人に弾圧と迫害の魔手を伸ばしていた日本の反動層が、またもや稚拙な手口に執着しているのである

在日朝鮮人は、日帝の植民地ファッショ的支配の時期、強制的に日本に連行されてあらゆる苦役を強いられた被害者とその子孫であり、総聯は彼らの民主的民族権利を擁護するために結成された組織である。

歴史的見地から見ても、普遍的な国際人権規範の見地から見ても日本は当然、わが総聯と在日朝鮮人を保護すべき法的義務と道徳的責任を担っている。

しかし、日本の反動層は総聯と在日朝鮮人に対する横暴な恐喝と迫害策動によって希代の政治ごろつきの集団としての本性を世界に再び如実にさらけ出した。

特に、人間の生命安全を呼び水にしていかなる不純な目的を達成しようとするのは最も汚らわしくて醜悪な行為として日本が唱える法治だの、人権擁護だのといううんぬんは全て嘘であり、欺瞞(ぎまん)であるということがより明白になっている

わが共和国は、日本当局がわれわれの正当な権利である国防力強化措置にあえて言い掛かりをつけながら総聯と在日朝鮮人に対する悪行の度合いを強めていることに対して決して袖手傍観しないであろう。

日本当局は、相手が誰なのかを直視し、総聯と在日朝鮮人に対する反人倫的蛮行を直ちに中止すべきである。

もし、日本がわれわれの重なる警告にもかかわらず卑劣な反総聯策動に執着し続けるなら、それから招かれる全ての結果に対して全責任を負うことになり、必ず高価な代償を払うことになるであろう。---


(朝鮮中央通信 2022/11/20)

低俗極まりない日本が世界で最も汚い人権蹂躙(じゅうりん)犯罪国としての稚拙なざまを引き続きさらけ出している

破廉恥な日本の反動層は、自分らをはじめ敵対勢力の反朝鮮侵略戦争演習騒動に対処したわれわれの自衛的措置にあえて言い掛かりをつけながら、列島全域を朝鮮人排斥の乱舞場につくっている

去る10月4日の一日間だけでも東京朝鮮中・高級学校、神戸朝鮮高級学校などに北朝鮮の学校を日本に存在させておけない、日本で法が整備されたら君たちの施設を破壊するという悪意に満ちた内容の脅迫電話をかけた。

はては、右翼ごろつきは愛知、石川、群馬の各県などにある総聯(在日本朝鮮人総聯合会)機関の周辺に放送カーを配置し、北朝鮮人は出ていけというほらを吹いた。

最近、朝鮮学校と生徒、総聯機関を相手に強行された憎悪犯罪だけでもおおよそ10余件に達すると言う。

これは、民族差別と朝鮮人弾圧など反朝鮮、反総聯敵視政策をこととしている日本当局によって犯された計画的かつ組織的な国家犯罪以外の何物でもない

歴代、日本の反動層が総聯を対朝鮮敵視策動の第一の標的にし、在日同胞の人権を乱暴に蹂躙する反人倫的悪行に狂奔してきたことは、よく知られた事実である。

天真爛漫な子どもたちに不当極まりない差別と迫害の魔手を伸ばし、純真な童心にまで刃物を振り回す野蛮国は地球上に唯一日本だけである

特に、今回のように全国的範囲で総聯機関と朝鮮学校、幼い生徒を相手に脅迫と暴行、暴言を同時多発的に働いた前例はいまだかつてなかった。

日本の反動層が米国をはじめ敵対勢力の対朝鮮侵略策動に全面加担し、先頭に立ってのさばったにもかかわらず盗人猛々しくわれわれに言い掛かりをつけながら反総聯策動に狂奔する腹黒い下心は他にあるのではない。

日本全域で対朝鮮敵対意識をいっそう高調させて再侵略野望の実現の有利な環境を整えようとすることにある

これによって、自分らの犯罪的野望を達成するためなら初歩的な人道はもちろん、人倫も道徳もためらわずに踏みにじる極悪非道で破廉恥で、道徳的に低劣な日本の正体がまたもやことごとくさらけ出された

悪事身に返るものである。

わが朝鮮の尊厳と自主権を代表する総聯と在日同胞、その子女に迫害を加え、あらゆる被害を被らせた日本の反動層のファッショ的暴挙は絶対に許されない。

日本の反動層はわが人民の激昂した対日決算意志をはっきり認識してむやみにのさばってはならない。---