梨泰院雑踏事故:韓国野党関係者「青瓦台移転のせいで起きた人災…安全要員が大統領に集中」
(朝鮮日報 202210/31)

 韓国野党・共に民主党のシンクタンク、民主研究院の南英姫(ナム・ヨンヒ)副院長は30日、ハロウィーンを前に混雑するソウル市竜山区梨泰院洞で29日に起きた雑踏事故について、「原因は青瓦台が移転したからだ」とし、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領、呉世勲(オ・セフン)ソウル市長、李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官の辞任を要求した。

2022103180002_thumb
▲南英姫・民主研究院副院長

 南副院長は30日、フェイスブックを通じ、「梨泰院惨事は青瓦台移転のために起きた人災だ」とし、「ハロウィンパーティーに10万人が集まると予想した報道があったが、警察などの安全要員配置は最初から不可能な状況だった。大統領の出退勤に投入され、昼も夜も、そして夜勤までつらさを訴える警察人員が700人、麻薬・性犯罪の取り締まりに血眼になって投入された警察が200人、全員が竜山警察署の要員だ」などと主張した。

 南副院長は「普段とは違い、かなりの群衆が集まると予想していながら、まともに安全要員を配置ができなかった無能な政府の素顔だ」とし、「百歩譲歩しても原因は全て竜山の国防部にある大統領室に集中した警護人材のせいだ。拙速に決めて強行した大統領府移転が引き起こした大惨事だ。今も瑞草洞のアクロビスタ(大統領私邸がある高層マンション)から出退勤する珍しい大統領、尹錫悦のせいだ」と続けた。

 その上で、「パーティーを楽しもうとする国民を守ることができなかった尹錫悦大統領は、全ての責任を負い辞任せよ。李祥敏行政安全部長官、呉世勲市長は辞任せよ。これが国と言えるのか。今回の事故で命を落とした国民の冥福を祈る」とした。

問題の投稿は現在削除されている

 南副院長はその後、自身の投稿が論議を呼ぶと、「メディアの皆さんにお願いする。私のフェイスブック投稿を記事化してもかまわないが、どうか投稿にそぐわないに数年前の笑っている写真は削除してほしい。悲しみに沈む人をあざ笑う残忍な行為だ」と述べた。キム・ミョンイル記者