(日本経済新聞 2022/10/28)

防衛省は28日、相模湾で11月6日に開催する国際観艦式に「艦艇を派遣しない」と中国海軍から回答があったと発表した。中国側は代表団を送り7~8日の西太平洋海軍シンポジウム(WPNS)に参加すると伝えてきたという。

防衛省は国際観艦式にロシアを除く全てのWPNS加盟国を招待した。現時点で米国や英国、韓国など海外13カ国から19隻の艦艇が来る予定だ。海上自衛隊は艦艇20隻などが参加する。


(朝日新聞 2022/10/28)

 防衛省は28日、11月開催予定の海上自衛隊の国際観艦式について、中国側から「艦艇を派遣しない」と連絡があったと発表した。8月に台湾周辺で軍事演習をしていた中国軍の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことなどを受け、日中は緊張関係が続いている