(朝日新聞 2022/10/27)

 パチンコ店「DAMZ(ダムズ)」の店舗で客から直接景品を買い取ったとして新潟県警は26日、経営会社の社長李常熙容疑者(51)ら同社幹部3人を風俗営業法違反(賞品買い取り)の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 生活保安課によると、逮捕容疑は4~7月に県内の3店で、客に提供した景品を自ら買い取ったというもの。景品の買い取りは交換所などの第三者を介在させて行われる。今回も外部の業者が業務を請け負っている形になっていたが、県警は同社が実質的に支配していたとみて、業者の男も共犯として逮捕した。

20221027091725No0000

20221027091703No0000