(国民日報 韓国語 2020/06/29)

世界的な傑作レーシングゲームシリーズに挙げられる『フォルツァ』[Forza][Turn 10 Studios社]が、ゲーム内で日本軍国主義の象徴である旭日旗を全面禁止した。日本は韓国の扇動のせいで旭日旗が問題児扱いされているとし、SNSを中心に反発している。

611515110014744328_1

29日、フォルツァによれば、去る27日に公式ホームページにはフォルツァゲームシリーズの開発と運営に関するガイドラインが公開された。注目する点はここにナチスのハーケンクロイツ、鉄十字など全体主義を象徴する模様と共に旭日旗(Rising sun)をすべてのゲームシリーズで使用できないように制限したのだ。

20200629114356_R

この他、計8種類の模様が禁止されたが、ここにはアメリカの人種差別の象徴と見なされる『南部連合旗』も含まれた。フォルツァ側はツイッターに「すべての利用者が安全で、包容的で、楽しい体験をするようにするのが目標」とし「(ゲーム内で)南部連合旗を使えば『悪名高い模様』[notorious iconography]で分類され、禁止されるだろう」と明らかにした。

20200629113530_R

611515110014744328_4
▲ゲーム内の自動車の後部に小さな旭日旗が描かれている。

611515110014744328_5
▲ゲーム内の自動車に人種差別の象徴である『南部連合旗』が描かれている

ゲーム会社側のこのような決定に、韓国ではフォルツァホライズン[Forza Horizon]が『ガッゲン』[GOD+GAMEの造語]に登りつめる兆しを見せるが、日本国内のSNSでは非難一色だ。大多数が日本自衛隊の公式の象徴であり、伝統文化である旭日旗とハーケンクロイツを同じものとして取り扱ったとか、韓国の宣伝、扇動にだまされたという内容だ

ゲーム会社側はガイドライン発表以後、これといった反応を出していない。(機械翻訳 若干修正)


(WPteq 2020/06/28)

Forza 関連シリーズのガイドラインがアップデートされました。今回追加されたガイドラインでは「すべてのForzaコミュニティメンバーが安全、安心、包括的で楽しい体験を維持及び促進するため」のルールがより厳格な物となりました。

◇悪名高いマークの使用が禁止に

img_5ef77588da61564x932

Forzaのガイドラインでは「notorious iconography(悪名高いアイコン)」として以下のものが選ばれました。その中には現在自衛隊旗で使われている”Rising Sun"についても禁止となっています。このマークはかつての日産ロゴや、Liberty Walkなどクルマ関連のブランドにも使われているため、Forzaでこのようなブランドのマークを再現することは禁止になると思われます

・スワスティカス
・南軍の旗
・SSルーン
・ヴォルフスアンゲル
・ブラックサン
・アロークロス
・鉄の十字架
・旭日旗

◇3ストライク制度

Turn10は3ストライク制度を用意しており、1ストライクで7日間の制限、2ストライクで30日間の制限、3ストライクで永続的な禁止となります。

◇この件についての問い合わせについて

Forzaの新しいガイドラインについてはXbox Japanではコメント出来ないとのこと。問い合わせはTurn 10の公式サポートより、リクエストして欲しいとのことです。Forza Supportよりサポートチケットを発行を選び、開発元であるTurn 10に連絡してください


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Forza Horizon 4
価格:6451円(税別、送料別)(2020/6/30時点)

楽天で購入