(世界日報 韓国語 2020/01/09)

〇日本人も放射能汚染憂慮

韓国サイバー外交使節団『バンク』が、2020東京オリンピックの放射能安全問題への懸念を知らせるパロディポスターを製作し、去る6日、フェイスブックを通じて公開した。ポスターは防護服を着た走者が放射性物質を運ぶ場面としてパロディにして、『放射能安全』に対する警告メッセージを含んでいる。

20200109510378
▲駐韓日本大使館の新築工事現場の壁に貼られた東京オリンピックパロディポスター。

ポスターは、右翼指向の産経新聞が報道し、ニュースに接した日本ヌリクン[ネットユーザー]が韓国、日本メディアの記事を共有して論議が白熱している

◇バンク「選手と観客の皆に安全な放射能処理施設要請」

バンクがこのようなポスターを製作したのは、全世界から参加する選手および観客の安全と放射能安全問題への関心を訴えるためだ。

バンクは「ポスターは、オリンピックの成功開催と同時に選手と観客皆の安全な放射能処理施設を要請するため、日本オリンピック準備委員会側に公式書簡の形式で伝達する予定」としながら「オリンピック行事開幕前まで全世界の主な場所に活発に配布する予定」と明らかにした。

それと共に「『2020年東京オリンピックの放射能安全問題に関心を持ってほしい』という請願を上げた」としながら「国際社会に幅広い共感が形成されることを願う」と付け加えた。

◆現地メディア「東京オリンピック妨害する意図」

ポスターは、日本,福島放射能問題を公論化し、除染作業など徹底した備えを訴えているが、日本側の反応は冷ややかだ。

ニュースを報道した新聞は、「東京オリンピックの成功を願う意味でポスターを製作したとしているが、日本のオリンピック開催に水を差すことで妨害する意図があるとみられる」と伝えた

それと共に「(ポスターは日本)福島第1原発事故を念頭に、放射能汚染があると印象をづける目的とみられる」と付け加えた。

◆ヌリクンは、グツグツ vs 汚染なくはない

ニュースが伝えられた後、日本ヌリクンは関連記事に500件余りの意見を残すなど論議が熱い。

コメントには、バンクと韓国に向けた悪性コメントも多いが、放射能汚染の事実を認めて懸念する自嘲混じりの声も相当数であった

ある日本ヌリクンは「原発事故が発生し、それによる放射能汚染が懸念されるのは事実」としながら「汚染物質の処理はさらに徹底的に管理されなければならない」という意見を伝えた。

他のヌリクンは「福島が(放射能汚染などに)安全だったら、地域に住んでいた数多くの人たちが故郷を離れて他の領域に移住しただろうか」と指摘した。

この他にも、「放射能汚染は事実だ」、「汚染が懸念され、福島産食品の購入うはできるだけ避けている」、「放射線基準をヨーロッパの40倍に決めて安全だという中世(時代)日本だ」、「福島の放射能数値は知らされているより高い」など、汚染に対する懸念や処理問題などが言及された。

一方、意見の中には、福島の放射能汚染度が韓国,ソウルとほぼ同じ水準というやや突拍子もない主張や、放射能汚染を懸念しながらも日本を訪れる韓国の人々は今も多いという意見もあった。(機械翻訳 若干修正)

2020年01月07日


↓は産経新聞のネット記事ですが、ポスターの写真はありません・・・

 東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄 ソウルの日本大使館にポスター
(産経新聞 2020/01/08)

 【ソウル=名村隆寛】東京五輪を前に、防護服姿の人が聖火リレーで走る姿を描いて、東京での「放射能の安全性」を揶揄(やゆ)するようなポスターが今月6日、韓国の首都ソウルにある日本大使館の敷地の壁に貼られたことが分かった。福島第1原発事故を念頭に、放射能汚染があると印象づける狙いとみられる。聯合ニュースなど複数の韓国メディアが報じた。

 ポスターを製作して貼ったのは「サイバー外交使節団」を名乗るVANK(バンク)という団体。ポスターは3種類で、東京五輪のマークのほか、「TOKYO 2020」の文字や、日の丸が描かれている。

 同団体はポスターに関し、「五輪の開催成功と、選手や観客の安全、放射能処理施設(の設置)を願うため、日本オリンピック準備委員会(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会を指すとみられる)に公式書簡の形で配信する予定」という。また、「五輪開幕前まで継続し、ポスターを全世界の主要な場所で積極的に配布する」とし、「国際社会に幅広い共感が形成されることを願う」と国際世論の同調を狙っている。

 「東京五輪の成功」を願ってのポスター製作としているが、日本での五輪開催に水を差すことで妨害する意図があるとみられる。

 日本大使館は現在、新築工事が中断しており、ポスターは工事現場を囲む壁に貼りつけられた。6日のうちにはがされたようで、日本大使館関係者は韓国での報道により、問題行為があったことを知ったという

89079_3436624790633316352_o_R


日本と韓国の空間線量率(在大韓民国日本国大使館)

各地とも1月9日12時00分時点
(単位:μSv/h)
福島市いわき市東 京 ソウル
0.1290.0600.0350.119

(データの出典)
・福島市(県北保健福祉事務所)・いわき市(いわき合同庁舎):
 福島県環境放射能監視テレメータシステム(福島県危機管理部放射線監視室測定)

・東京(新宿):
 原子力規制庁放射線モニタリング情報(東京都健康安全研究センター測定)

・ソウル:
 韓国原子力安全技術院IERNet