(共同通信 2019/12/09)

 韓国政府は9日までに公式ツイッターに「旭日旗は憎悪の旗だ。平和の場である五輪で、応援旗として使われてはならない」と投稿した。韓国は2020年東京五輪・パラリンピックでの競技場持ち込み禁止を主張するが、日本政府は旭日旗の容認姿勢を崩していない。ツイートで韓国内の反対世論をさらに高めたい意向とみられる

 韓国政府の広報担当者によると、これまでにも「旭日旗は侵略の旗だ」と投稿。「今後も継続して政府の立場を発信していく」としており、日本政府の反発は必至だ

vf56ad6fda_R
大韓民国政府

一緒に叫んでください。#BanTheFlag

「旭日旗は憎悪の旗です。」

日本国内の嫌韓デモなど「ヘイトスピーチ(嫌悪発言)」の現場で使用されている旗です。

世界の平和と和合の場であるオリンピックで旭日旗が応援旗として使われてはなりません。

旭日旗は
憎悪の旗です

[韓国政府ロゴマーク]大韓民国政府(機械翻訳 若干修正)


bbvdsgfbsdfbv1d56
vf1v5a6s4vf4a6f