(JTBC 韓国語 2019/10/18)

[アンカー]
外交部[省に相当]は、去る夏から国民が海外旅行中に緊急事態が発生した時に助けを受けることができるモバイルアプリを製作して運営しています。ところが、これに含まれた地図に独島が『竹島』と表記されている事実がJTBCの取材の結果確認されました。昨年にも独島が『リアンクール岩礁』と表記された地図を使用して指摘を受けました。

NoName_2019-10-2002

パク・ヒョンジュ記者です。

[記者]
外交部が去る7月から発売した海外安全旅行国民外交アプリケーションです。

韓国国民が海外で緊急事態に直面した場合、自分の位置を知らせることができ、最も近い公館も探します

NoName_2019-10-2007

ころが、このアプリで提供する地図に独島が『隠岐の島町竹島』と表記されています

日本が主張する竹島の行政区域である『島根県隠岐の島町』まで前に付けたものですが、このような名称がそのまま露出したのです。

NoName_2019-10-2005
NoName_2019-10-2006

[ソン・ヨンギル/共に民主党議員(国会外交統一委員):このように完全に日本が望む行政区域の具体的内容が表記されているのは深刻なエラーです。]

外交部と統一部はこれに先立ち、昨年にも外国語ホームページで独島を『リアンクール岩礁』と表記した地図を使用して市民の指摘を受けて変えたことがあります。

他の公共機関でも似た問題が続くと、先月、ムン・ジェイン[文在寅]大統領は独島と東海を誤って表記した公共機関に対して厳重に警告しました。

これに、行政安全部が先月末から5日間、公共機関7000か所余りを全数調査したが、モバイルアプリは死角地帯でした。

外交部は「エラーを把握して直ちに修正する」と明らかにしました。(機械翻訳 若干修正)


(ニューシス 韓国語 2019/10/18)

外交部[省に相当]は去る6月にリリースした『海外安全旅行・国民外交』アプリに独島と竹島(竹島・日本が主張する独島の名称)が並行表記されたのを修正したと18日、明らかにした

外交部当局者は「海外安全旅行アプリの『私の位置公館検索』サービスで利用する地図を点検した結果、基本地図上には韓国語(独島)で表記されていたが、もう少し拡大すると基本の独島地図に独島と日本語である『竹島』文面が一部重なって現れる技術的エラーが発生した」と明らかにした。

先立ってあるメディアは、外交部海外安全旅行アプリで提供する地図に独島が『隠岐の島町竹島』と表記されていたと報道した。

外交部は該当問題点を発見して直ちに関連地図表記を修正し、今後、問題点の発生原因把握と共に、より一層綿密な点検を通じて類似の事例が再発しないように措置していく計画と話した。

外交部は、国民が海外旅行中に緊急事態が発生した時に助けを受けることができるモバイルアプリを6月にリリースして▲国別最新安全情報リアルタイムプッシュお知らせと▲位置情報伝送サービスなどを提供している。(機械翻訳 若干修正)


日本の会社の地図をパクって修正し忘れたんですかね。