「世の中が私を分かってくれない」..30代の男が車両放火
(聯合ニュース 韓国語 2009/04/02)   


忠北,忠州警察署は2日、「世の中が私を分かってくれない」という理由で駐車していた車両に火をつけた疑い(一般建造物など放火)でペク某氏(35.住所不定)を検挙した。

警察によれば、ペク氏はこの日午前6時20分頃、忠州市ギョヒョン洞のある刺身料理屋の前に駐車されていたイ某氏(65)のベルナ乗用車のエンジン部分に火をつけて、900万ウォン相当の財産被害を出した疑いを受けている。

ペク氏は通報を受けて出動した警察に逮捕された。

調査過程で「世の中が私を認めないので車に火をつけた」と話している。(機械翻訳 若干修正)



やはり韓国で“一人前”と認められるには、火を操ることが出来なければならない
のですね。




おもしろライター 光る車
B000THS6KK