(ニュースエン 韓国語 2019/10/10)

バレーボール選手キム・ヨンギョン[金軟景]が韓日戦での勝利エピソードを公開した

10月9日に放送されたMBC『ラジオスター』には、笑いの王座を狙って、率直で気さくな話し方を誇るチョン・ヒョンドン、デフコン、キム・ヨンギョン、オ・セグンの姿が入れられた。

キム・ヨンギョンは「光復節[8月15日]に韓日戦の試合をした。ところが、その日に履かなければならないシューズが日本ブランドのシューズであった。それでブランドロゴを隠し、その場所に『大韓独立万歳』を書いた」と明らかにし、一座の感嘆を誘った。キム・ヨンギョンは「その日の韓日戦で勝利した」と付け加えて視聴者に心温まる感動を与えた

6HO9jwZxV9iM637062704440661448_R
dHR3NVzFPPus637062704380029766_R

キム・ヨンギョンは「試合後にこのブランドから抗議が入った。協会側でも『これは政治的行動でないか』と騷ぎが起きた」と打ち明けた。(機械翻訳 若干修正)

別ソース。

(iMBC 韓国語 2019/10/10)

バレーボール選手キム・ヨンギョン[金軟景]が試合のたびにコンディションが良くない試合があると話した。

9日に放送されたMBC芸能プログラム『ラジオスター』は『王座のゲーム』特集でチョン・ヒョンドン、デフコン、キム・ヨンギョン、オ・セグンが出演した。

この日、キム・ヨンギョンは、「するたびにコンディションが悪い試合があるんだって?」というアン・ヨンミの質問に、「韓日戦のような場合にはプレッシャーや負担感が大きい」と告白し、格別な国の愛のために警告を受けたことがあると明らかにした。

光復節[8月15日]に行われた韓日戦で、シューズに『大韓独立万歳』と書いた紙で日本ブランドのロゴを隠して試合に臨んだ

キム・ヨンギョンは「試合後にブランド側から連絡がきて騷ぎになった」と話し、続いて「スポーツでは政治的な行動をしてはいけないことなので、協会からも連絡がきた」と話した。(略)(機械翻訳 若干修正)


抗議が来るってことは、↓は嘘だったってことですかね。

2017年08月17日


ただ、該当の試合(第19回バレーボールアジア女子選手権大会 準々決勝)は対日本戦ではなく対台湾戦(3-0で韓国勝)であり、大会中に日韓戦は1試合もなかったです(ちなみに優勝は日本)。

キム氏が勘違いしているのか、話を面白おかしくするために嘘を言っているのかわかりませんが、「試合後にこのブランドから抗議が入った」もどこまで本当のことかわからないですね。