(facebook 韓国語 2019/10/01)

ついに国際オリンピック委員会(IOC)から回答がきました。

==================================
ギョンドク教授様へ。

まず旭日旗と2020東京オリンピックに関連して私ども国際オリンピック委員会にEメールを下さりありがとうございます。

私どももスポーツ競技場でいかなる政治的な運動や宣伝もあってはいけないと固くそう思います。もし競技途中、何らかの懸念が生じた場合には、私どもIOCが事例により個別的に調査することを知らせます

72159229_1413315838826481_9157874953821880320_n_R
Dear Professor Kyoung-duk,
Thank you for your e-mail to the International Olympic Committee concerning flags and the Olympic Games Tokyo 2020.
We firmly believe that sports stadiums should be free of any political demonstration. When concerns arise at Games time the IOC will look at them on a case by case basis.
Yours sincerely,
Strategic Communications Department
==================================

大体予想はしていましたが、やはりIOCでも旭日旗応援を事前に阻止するという確答は決して無かったです

それでは、これからは世界的な世論でIOCを動かさなければならないと思います

例えば、ロシアワールドカップ当時、FIFAのインスタグラムに旭日旗応援写真が掲載され、抗議した末に写真を差し替えさせ、ワールドカップ公式主題歌(Colors)のミュージックビデオでも小道具として使用された旭日旗を無くすことができました。

このようにFIFAも変わらせたが、私たちがIOCも変わらせるべきではないでしょうか?

いつも申し上げるが、今回が旭日旗を全世界のスポーツから無くすことができる絶好の機会です。(機械翻訳 若干修正)


文句をつければ言うことを聞いてくれることに味を占めているようで、良くないですね。