(NEWSIS/朝鮮日報 2019/07/03)

・「われわれが手をこまぬいていたわけではない」
・「日本、われわれの規制予想リストのうち1-3番の品目を規制」

 韓国大統領府(青瓦台)は3日、日本による報復性の輸出規制の動きをあらかじめ把握していたと明らかにした。

 韓国大統領府のコ・ミンジョン報道官は同日午後、大統領府の金尚祖(キム・サンジョ)政策室長が「われわれが手をこまぬいていたわけではない」と述べたとして、その内容を大統領府の担当記者らにメールで伝えた

 金室長は「有機発行ダイオード(OLED)は約70、半導体メモリは約500の工程がある。これらを全て経てようやく完成品となる。工程を一つずつ確認しながら、輸入先が日本に限られる素材や部品を選び出した。その結果、長いリストが出来上がった」と述べた。

 さらに、「その中で1、2、3番目に該当する品目が、今回日本が規制を決めた品目だった」として「十分に予想していたものであるため、きちんと対応していきたい」と述べた


予想屋・・・

「政府は何も対策を練ってなかったのか」という批判に対する言い訳なんですが、もう少しましな“実績”はつくれなかったんですかね。