(ニューシス 韓国語 2019/05/30)

大韓サッカー協会が韓国18歳以下の青少年(U-18)代表チームの突出行動について中国に公式に謝罪したが、中国人の怒りは収まらなかった。反発が大きくなると結局、大会組織委員会は韓国に授与した優勝カップを回収した。

NISI20190530_0000336331_web

中国シナスポーツ[新浪体育]は30日、「中国パンダカップ[Panda Cup 2019]組織委員会が韓国U-18に授与した優勝トロフィーを剥奪することに決めた」と報道した

事件は29日に起きた。中国の招待でパンダカップに参加したU-18サッカー代表チームは、中国との最終戦で3-0で勝利し、頂上に上がった

以後、セレモニーで一人の選手が優勝トロフィーに足を上げた。現地メディアによれば、韓国代表チームにはトロフィーに小便をするふりまでした選手もいた

大韓サッカー協会関係者は「優勝後に浮き立っている状況で自由なポーズを取っている中、こうしたことが起きたようだ」と残念がった。

大韓サッカー協会が30日未明、中国サッカー協会と成都サッカー協会に公文書を送って謝罪の意向を明らかにしたが、中国人は反発を薄らぐことはなかった。

キム・ジョンス監督と選手団は状況が深刻になると、ホテルで緊急記者会見を行って頭を下げた。キム監督は「良い大会に招待してくれたが望ましくない行動をしたことを謝罪します。今回のことは完全に私の誤りだ。中国国民の感情を傷つけたことに対して改めて謝罪します」と述べた。

後日の暴風も予想される。中国国民の“嫌韓感情”を刺激するという懸念もある。

大会を主催した成都サッカー協会関係者は中国メディアとのインタビューで「今後、韓国チームは大会に招かれないだろう」と不満を隠さなかった。また別の人は「韓国はパンダカップとすべての参加国、ファンたちを侮辱した」と非難した。

結局、優勝カップ回収という史上初の事態にまで至り、韓国サッカーの対外イメージは少なくない打撃を受けることになった。(機械翻訳 若干修正)


それに敬意を払い価値を高めることで、それを手にした自分を誇る思考と、それを踏みにじり貶めることで、それをできる自分を誇る思考の違いですね。

韓国には「敵ながらあっぱれ」ってあるのかな。



スパイクは脱いでいたニダ・・・
suneru1