(時事週刊誌「未来韓国」 韓国語 2019/04/25)

ムン・ジェイン(文在寅)政府のマスコミ掌握などが理由で、米北関係、南北関係など韓半島[朝鮮半島]情勢に関する正確な報道を見つけるのが難しいという指摘が多い中、KBS[韓国放送公社 公共放送]が日本メディアが伝える北韓[以下、北朝鮮]ニュースを自制せよという趣旨の指針を下したという内部暴露が出て、注目される

最近、日本発の韓国、北朝鮮批判ニュースが相次いでいることを意識したと見られる

25日、公営労働組合[以下、公営労組]によれば、KBS報道幹部が北朝鮮関連ニュースを伝えるときに「日本マディアが伝えることはできるだけニュースとして取り上げるな」と指示し、事実上『北朝鮮ニュース報道指針』を下したという批判が出ている。

KBS局長級の某主幹は朝の部長級以上報道局幹部会議で、「北朝鮮関連ニュースを伝えるとき、日本メディアが伝える北朝鮮ニュースはできるだけ取り扱うな」というような指針を下したと会議に参加した幹部が明らかにした

公営労組は「具体的な『北朝鮮ニュース報道指針』」としながら「波紋が予想される」と指摘した。

KBSはこれまで、CNNやニューヨークタイムズ、中国CCTVなど主に左派系列外信を引用してきた。しかし、今回の報道指針が現実化される場合、今後、日本が伝える北朝鮮関連ニュースをKBSを通じて視ることは難しくなる見込みである。

これと関連して、公営労組は声明を通じて「これまで国内ニュースをムン・ジェイン政権とキム・ジョンウン(金正恩)に有利なように不公正、歪曲報道してきたという批判を受けてきたKBSが、もう露骨に外信までも報道統制をするということか」とし「幹部会議で公開的にこうした指示を与えるほどKBSが政権に馴致されたということか」と嘆いた。

引き続き「すでに多くの国民が地上波放送が伝える北朝鮮関連のニュースを信じることができず、直接、日本NHKやアメリカ,フォックスニュースを視聴している」とし「このような報道指針を下した幹部は直ちに辞退せよ。そして北朝鮮に対する報道をより中立的で客観的に報道せよ。国民はバカではないということを肝に銘じよ」と促した。(機械翻訳 若干修正)


労組といっても左派系ではないようですね。

韓国放送公社(ナムwiki 韓国語)

13.労働組合

全国言論労働組合KBS本部(第2労組):全国民主労働組合総連盟(民主労総)所属。KBS第1労組の右傾化に反発した若い組合員が第1労組を脱退した後につくり、2018年から第1労組を抜いて交渉代表に昇格した。

・KBS労働組合(第1労組):未加盟。

KBS公営労働組合(第3労組):未加盟。(機械翻訳 若干修正)


ほんとうに北朝鮮のことしか頭にないかのような政権ですね。