(朝鮮新報 朝鮮語 2019/04/19)朝鮮総連機関紙

《朝日新聞》が4月16日付朝刊[ネットは15日配信]に《北朝鮮、ウソの教科書》というの題名で悪意に満ちた誹謗中傷記事を掲載したことと関連し、17日、総連中央代表が抗議団を結成して朝日新聞本社を訪れ、西川圭介広報部長代理と報道局および編成局責任者補佐に会って厳重に抗議した

席上で代表は、《朝日新聞》が南朝鮮の前の中央情報局で働いていた腐敗堕落分子の根拠のない悪話に基づき、私たちの最高尊厳を甚だしくけなして共和国の実状を曇らせる悪意と偏見に満ちた記事を掲載したことは、朝鮮半島情勢の流れに逆行する到底容認できない反共和国敵対行為だと断罪した

また、代表は御用売文記者の謀略記事を何の検証もなしに掲載している《朝日新聞》の対朝鮮報道姿勢を直ちに是正し、再発防止のための対策を講じることを強く求めた

朝日新聞社側は総連の抗議内容を上部に正確に報告するとした。(機械翻訳 若干修正)

前回↓も今回も牧野愛博記者ですね。

2018年06月06日