ドイツで韓国人学生被襲
(YTN 韓国語 2006/05/23)

ドイツ東部のマグデブルグで韓国人学生がドイツの若者から暴行に遭い、軽傷を負ったと連合ニュースがドイツ警察を引用して報道した。

警察のスポークスマンは現地時間で22日の夕方、23歳のドイツ青年が市内で電車に乗っていた31歳の韓国人学生に、外国人への嫌悪を現わす侮辱的なセリフを発言し、韓国学生が電車から降りると、追い掛けて暴行したと伝えた。

犯人は目撃者の通報で警察が拘束し、韓国学生は医師の治療を受けて帰ったと警察のスポークスマンは付け加えた。

ドイツではワールドカップの開幕を控え、外国人に対する極右派の暴力事件が相次いで発生し、ドイツ保安政府は対策に苦労している。

最近、旧東ドイツ地域で人種主義とネオナチを主張する極右派が増える事により、外国人への嫌悪犯罪が増加して憂慮されている。

ドイツ連邦犯罪捜査局の統計によると、昨年ドイツ全域で958件の極右派関連による暴力犯罪が発生し、2004年の776件に比べて23%も増加した。

ドイツ政府はネオナチの人数が、去る一年間で3,800人から4,100人に増加したと把握している。

スキンヘッドなど、非組織的な極右派の人数も1万人を越えて、更に増えている。 (翻訳 2ch ちょーはにはにちゃんwφ★)

 


>外国人への嫌悪を現わす侮辱的なセリフを発言し、韓国学生が電車から降りると、追い掛けて暴行したと伝えた。
詳細が知りたいと思っていたら続報が着ました。

 

もなくW杯、独で韓国人男性殴られる「憎悪の言葉を…」
(ZAKZAK 2006/05/24)

 ドイツ東部マクデブルクで22日夜、韓国人男性(31)がドイツ人男性(23)に殴られ負傷した。地元警察当局者が23日、明らかにした。

 ドイツ東部では外国人がネオナチとみられる男らに暴行される事件が相次ぎ、ショイブレ内相がサッカーのワールドカップ(W杯)に向けて警戒強化を表明したばかり。

 韓国人男性は「外国人憎悪の言葉を浴びせられた」と話しているが、目撃証言と食い違うため警察当局は慎重に捜査している。

 当局者によると、韓国人男性が路面電車に持ち込んだ自転車がドイツ人男性に触れたのが原因で口論となり、停留所で殴り合いになったという。(共同)




嘘つき民族だと言うことがドイツでも確認されそうです。

ドイツに来月は大量の韓国人がいくと思うとワクワクしてきますね。





つきあいきれない韓国人つきあいきれない韓国人
渡部 昌平

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理 マンガ嫌韓流2 嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル マンガ嫌韓流の真実! 韓国人の日本偽史―日本人はビックリ!

by G-Tools