(コリアデイリー/LA中央日報 韓国語 2019/01/25)

・WCC「フィリピン・中国系と連帯」
・主流歪曲報道に対処する

ウィルシャーコミュニティ連合(WCC・会長チョン・チャンニョン)(Whilshire Community Coalition Chan Yong Jeong)が24日、オックスフォードパレスホテルで記者会見を行い、LAタイムズ(Los Angeles Times)がロバートFケネディ公立学校(Robert F. Kennedy Community Schools)の旭日旗模様壁画について歪曲報道していると明らかにした

2325215647025_R

チョン・チャンニョン会長は「先月初め、画家とLA統合教育区[ロサンゼルス統一学区 Los Angeles Unified School District]が旭日旗模様壁画をなくすことに決めた後、LAタイムズがコラムと記事を通じて7回も批判して議論が原点に戻った」とし「撤去を主張する人々を表記する時も、住民やアジアンと表記せず『一部韓国人活動家』と表現して意味を縮小した」と主張した。

彼はフォックステレビとNBCなど主流メディアが参加したこの日の記者会見で、ロバートFケネディ公立学校の壁画『ココナッツグローブ』(Cocoanut Grove)と旭日旗との類似性について、写真と歴史資料などを例にあげながら説明した。

la-1545106020-78qqn00m6g-snap-image_R

チョン会長は「LAタイムズは壁画と旭日旗が似ているという主張に対し、『愚か(Stupid)』や『欺瞞(Deceptive)』と批判したが、その絵は旭日旗を連想させる」とし「旭日旗の放射線の数や色が完全に全く同じでなくとも、放射線の消失点など全体的な脈絡で似た感じを与えるなら、似ていると見ることができる」と話した。

また、旭日旗とアリゾナ州旗が似ているという主張については「それも十分に議論すべき問題」とし「私たちは戦うことが目的ではなく討論を望む。その過程を通じて日本帝国主義について話しあうことができる」と明らかにした。

※アリゾナ州旗
1920px-Flag_of_Arizona.svg

※アリゾナ州章
1024px-Arizona-StateSeal.svg

引き続き、チョン会長は「韓人タウンの旭日旗問題に対し、中国とフィリピンコミュニティが連帯意思を明らかにした。現在、旭日模様壁画撤去支持の署名に4,000人余り参加したが、近いうちに1万人を越えるだろう」と話した。(機械翻訳 若干修正)

2018年12月18日
2018年12月19日