(京郷新聞 韓国語 2018/12/26)

ハン・ソル前陸軍軍史研究所長(予備役准将)外部寄稿家
※陸軍軍史研究所は陸軍士官学校付設の戦史研究機関

12月20日、東海[日本海]、独島の北東方向100km地点に北韓(北朝鮮)漁船が漂流をしていた。韓国軍は広開土艦を出動させて漂流船舶を追跡させた。その過程で日本海上自衛隊の哨戒機が接近した。韓国軍は漁船を探すために性能が良い射撃統制レーダを使っていた。日本海上自衛隊は2日後である22日、韓国海軍の広開土大王艦が遭難船舶を探すには水上捜索レーダで十分なのに射撃統制レーダを使ったとし、これを攻撃的行為だと非難し、韓国軍の謝罪を要求した。そして、日本は数日間、引き続き韓国軍の謝罪を要請している

今回の一連の事件を見ながら、事件をこのように導いていく日本の内心が非常に疑わしい。私たちはここで次のような部分を考えてみなければならない。

第一に、韓国海軍が人道的目的の作戦を遂行しているのに、日本が哨戒機を派遣した理由は何かということだ。当時、韓国海軍の報告によれば、日本海上哨戒機は非常に低く飛行をして威嚇的だったという。そして、日本哨戒機は無線でなく国際商船共通網[国際VHF]で海上警察を呼びながら、射撃統制レーダを使った理由が何かを尋ねたという。韓国海軍は感度が悪くて何を言っているのか分からなかったという。

通常、軍隊間での無線を使うのに、日本哨戒機は国際商船共通網を利用したのだ。日本海上哨戒機が広開土艦を見て国際商船共通網を使ったことは理解できないことだ。これは日本海上自衛隊の哨戒機がわざと国際商船共通網を使ったと考えなければならない。通信をしたという言い訳を作るため、韓日海軍間が互いに疎通できる通信網を使わなかったのだ。この点は事前の緻密な計画の下、日本の海上哨戒機挑発が行われたのだ

今回の日本のこのような行動は、あたかも過去に江華島条約を締結するために起こした雲揚号事件[江華島事件]を連想させる。このような一連の過程は、今回の日本の行動が、今のように問題を作るための、事前の緻密な計画によるものという疑念を抱かせる。特に20日に発生した事件を22日から問題視し、その後、日本政界で問題を拡大させたことは、そのような可能性が非常に高いと思わせるマスコミでは、日本執権政界が最近下がった支持率を上げるため、この問題を育てているという。もしそうならば、日本政界は非常に責任のない集団としか見ることができない。自分たちが政治を誤ったのに、外部に視覚を向けるため韓日関係を危険に陥れているのだ。

第二に、韓国軍と政府の対応は非常に適切でない。これまでの対応を見ると、非常に消極的だ。私たちが誤ったことは何もないというふうに対応している。このような対応は、韓国軍がどれほど萎縮しているかを示すものだ。軍が自ら明確な立場を樹立して対応しなければならない。ところが、そうでないから、日本がこれまでずっと話にならないことをしているのだ。

韓国政府はまず、日本哨戒機が救助現場に入ってきて救助作戦を妨害したことに対する責任を問わなければならない。人道的な作戦に対しては協調するのが普通だ。通常、敵国間でも人道的な救助作戦は互いに協力する場合が多い。ところが、日本海上自衛隊は人道的な作戦を妨害した。したがって、決定をした責任者を処罰し、再発防止を要請しなければならない

特に人道的な目的の救助作戦は時間が大変重要だ。あらゆる手段と方法を尽くしてでも早く探してこそ生命を助けることができる。当然、持っているあらゆる手段をすべて使わなければならない。日本は自国の漁船が漂流した時もそうするだろう。問題と見なすことを持って問題と見なさなければならないのだ。

このように見る時、日本政界が、かえって問題を悪化させている点に対し、むしろ謝罪して反省しなければならない。自分たちが悪かったのに、これを他人に転嫁するのが日本政界の長年の悪習だった。この点について、韓国政府は明らかに立場を表明し、謝罪を受けなければならない

第三に、日本政界の考え方が非常に危険だということだ。今、東北アジアと太平洋地域の安保は、中国の膨張により大きく脅威を受けている。中国の膨張は韓国単独で防ぐこともできず、日本単独で防ぐこともできない。日本と韓国が最小限の安保的な側面では協力するシステムを作らなければならない。ところが、日本は国内の政治的な理由で韓日間の相互協力のための最小限の基盤を崩す問題を起こしているのだ。これは、結果的に東北アジアおよび太平洋の安保を深刻に損傷させうるという点を念頭に置かなければならない。

韓国海軍は漂流している北朝鮮漁船を救助した。4人が乗っていたが、そのうち1人が死亡した。数日間、事件が進められる過程で韓国軍と政府は非常に消極的な対応の態度を見せた。むしろ積極的に日本の謝罪を要請するべきなのに、言い訳だけを深く考える消極的な姿勢を見せた。韓国政府と軍のより明確な立場と対応が必要だ。(機械翻訳 若干修正)