(コリアデイリー/LA中央日報 韓国語 2018/12/18)

・同じ学校にケネディ描いた画家「消すなら私の絵も消せ」
・LA統合教育区、除去決定を保留
・韓人団体「少数系また無視するもの」

204311bv6df46437
▲ビュー・スタントン
(Beau Stanton)が描いた旭日旗模様を借用した問題の壁画(左側)とこれを支持したシェパード・フェアリー(Shepard Fairey)が同じ学校に描いたロバート F.ケネディ(Robert F. Kennedy)肖像画壁画(右側)。

LA韓人タウン[Koreatown]の公立学校ロバートFケネディスクール(Robert F. Kennedy Community Schools)(以下、RFKスクール)内の旭日旗模様壁画の除去決定後、この学校に壁画を描いた他の芸術家が「私の絵も消せ」と反発に乗り出した

問題の壁画を消すことにしていたLA統合教育区(LAUSD)[ロサンゼルス統一学区 Los Angeles Unified School District]は、一歩退いて決定を保留にした

17日、LAタイムズ(Los Angeles Times)は、グラフィティ芸術家として有名なシェパード・フェアリー(Shepard Fairey)がRFKスクール体育館外壁の日章旗[ママ]模様壁画の擁護に出たと報道した

フェアリーは、2008年の大統領選挙時、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領を描いた『希望(HOPE)』という肖像画で有名になった画家だ。

la-1544939403-d16vx240ue-snap-image_R

フェアリーは、LAUSDがビュー・スタントンが描いた日章旗[ママ]模様壁画を除去した場合、この学校に自分が描いたケネディの肖像画も消すことを求めると明らかにした

RFKスクールは、学校図書館外壁にフェアリーが描いたロバート F.ケネディ肖像画と学校名を書いておいている。

新聞によれば、フェアリーは「芸術は検閲されてはいけない」という主張をしている。彼はビュー・スタントンが描いた問題の絵を守るため、自分の壁画も一緒に消せと脅したわけだ。

フェアリーは、LAUSDが韓人社会の不満を受け付けた後、とても性急な(too hastily)決定を下したと主張した。彼は去る16日、LA韓人タウン担当のモニカ・ガルシアLAUSD教育委員長(school board President Monica Garcia)に送った手紙で、「RFKスクールのある教師は学生たちと(スタントンの)壁画を守りたいという話をした」としながら「その壁画を消すなら、彼と学生たちを支持する次元で、私の壁画も犠牲するほかはないだろう」と明らかにした。

シェパード・フェアリーもビュー・スタントンの壁画が『芸術』そのものという主張を展開した。彼は「(スタントンの)壁画は戦争旗と関係ない。(日章旗[ママ]模様が)色も違って焦点も違う。論議自体が馬鹿に見える(It's stupid to me)」と付け加えた

これと関連して、壁画論議を報道してきたLAタイムズのハワード・ブルーム(Howard Blume)記者は、日章旗[ママ]は日差し(sun rays)が赤い色16条、白い色が16条の合計32条の構成で、スタントンの壁画の背景模様はオレンジ色と青色の合計42条(実際は22条ずつ44条)という表面的な差だけ強調している

新聞は、ロバートFケネディの息子であり、作家兼弁護士として活動するマックス・ケネディ(Maxwell Kennedy)の意見も掲載した

マックス・ケネディは「私たちは象徴(symbol)の力を認識している。また、シェパード・フェアリーとビュー・スタントンが公共美術検閲に反対することを支持する」とし「象徴の表現は傷を刺激する可能性があり、そうした象徴は表現されるべきではない。だが、光彩(rays of light)はこの国で希望[hope]を表す」と主張した。

一方、LAUSDはモニカ・ガルシア教育委員長、オースティン・ビトナー(Austin Beutner)教育長は公式の立場を明らかにしていない。ただし、LAUSDは来年1月7日までに壁画を除去することにした決定を保留にした

ウィルシャーコミュニティ連合(WCC)(Whilshire Community Coalition)のチョン・チャンニョン(Chan Yong Jeong)会長は「LAUSDから壁画除去の決定を再び議論しようというEメールが送られてきた。再検討の決定と見らえる」とし「韓人社会は、LAUSD、画家と少数系の痛みと歴史を直視して対話で壁画除去の合意を導いた。マスコミと一部の画家が芸術の自由だけ強調し、少数系コミュニティは無視する対決構図へと導くフレームは間違っている」と話した。(機械翻訳 若干修正)

2018年11月16日
2018年11月28日
LAコリアタウン内の公立学校の『旭日旗』連想壁画、撤去される見通しニダ!

そろそろ韓国在ロサンゼルス総領事館や親韓(親中)議員が表立って動きだしたりするんですかね。