(コリアデイリー/LA中央日報 韓国語 2018/11/15)

「ユダヤ人が多数居住するウェストLA地域の公立学校にナチスの鍵十字模様の壁画が描かれれば、どのような反応が出るでしょうか? LA韓人タウンの真ん中の公立学校が日本帝国主義を象徴する旭日旗模様の壁画を放置してはいけません!」

183212402

15日午前、韓人タウン内の8街通りのロバート・ケネディコミュニティスクール[Robert F. Kennedy Community Schools](以下、RFKスクール)正門の前に、韓国人20人余りがプラカードと立て札を持って集まった。この日、ウィルシャーコミュニティ連合(WCC)、アメリカ3.1女性同志会、光復会アメリカ西南部支会、韓人在郷軍人会西部支会、韓人歯科協会、パバワールド、ファラン青少年財団の会員たちは、RFKスクールとLA統合教育区(LAUSD)側に明確な声を伝えた。

「RFKスクール学校建物の壁の大型壁画の背景は旭日旗とまったく同じだ。私たちはこれまで壁画の背景を変更するように要求してきたが、学校とLAUSDは『表現の自由』を話す。ドイツナチス模様を公立学校の壁画として描けるのか? 日本帝国主義が韓国、中国、東南アジア、アメリカを侵略した歴史を忘れてはいけない。」

2018111501000043600001041

8街[W 8th St]とサウス・ケンモア・アベニュー[S Kenmore Ave]の交差点からRFKスクールを眺めると、旭日旗模様が人とパームツリーを覆っている大型壁画を見ることができる。
※参考 グーグルマップ
20181116151036No015646000

20181116135926No15640000

RFKスクールは、2016年5月の壁画祭り[Mural Festival]の際、ビュー・スタントン(Beau Stanton)(32)画家が学校建物の外壁にこの壁画を描くことを許可した。

問題は、スタントンが壁画の背景に戦犯旗を象徴する旭日旗模様を借用したという点だ。彼は色んな所に壁画を描きながら、「すばらしい(cool)」という理由で日章旗[ママ]模様の背景を描いている。
※参考 ビュースタントンのサイトより(クリックで拡大)
badf7b6a7dfh987wrth

韓人社会は壁画が登場した時から、旭日旗模様がドイツナチスを象徴する鍵十字(ハーケンクロイツ)と同じだと指摘してきた。それでも学校とLAUSD、作家は「そのような意図はない。まったく知らなかった」という言葉だけ繰り返してきた

15日、WCCなど韓人団体連合は、もう見ているだけではないと警告した。RFKスクールが問題の壁画の背景を変更するよう促した。必要ならば法的訴訟も提起する意向を明らかにした

WCCチョン・チャンニョン会長は「アメリカはナチス鍵十字模様を同様に描けないないように禁止している」としながら「日本帝国主義は侵略戦争、化学兵器使用、人間生体実験731部隊運営、慰安婦など残酷な戦争犯罪を犯した。アメリカの公立学校は日章旗[ママ]模様が象徴する歴史の痛みを直視し、学生たちに教育もしなければならない」と話した。

光復会アメリカ西南部支会パク・ヨンナム会長は「アメリカの人も日本帝国主義の被害者だ。戦争侵略を象徴する旭日旗模様を公立学校が描いてはならず、容認もしてはいけない」と話した。

20余りの韓人団体は、RFKスクールの壁画修正を要求する公文書を学校とLAUSDに送った。この日の記者会見場に出てきたLAUSD報道官は報道資料を通じて「学校の壁画を置いて地域コミュニティが文化的に敏感な反応を示した事実を直視した」とし「私たちはコミュニティ構成員と一緒にこの問題を真剣に扱う」と話した。(機械翻訳 若干修正)


(ヘラルド経済 韓国語 2018/11/15)

(略)問題の壁画を描いた設置美術家ビュー・スタントン(Beau Stanton)(ニューヨーク居住)はヘラルド経済とのEメールインタビューで、「ハリウッド女優エヴァ・ガードナー(Ava Gardner)の肖像画に集中するように日差しを背景に入れただけで、日本帝国主義の象徴であるライジングサンの旗と何ら関係がない」とし「私の意図とはまったく関係がなく、一部の人々が旭日昇天旗と関連づけるが純粋に偶然なだけ」と説明した。

スタントンは「誰かが私の壁画を憎しみの象徴として観察するという話を聞くので悲しい。私の芸術作業の目的は肯定と優秀性、喜びを伝えるところにある」とし「今後、RFKの学生たちに進取的な影響を及ぼす肯定的な壁画を創作するのに時間と精力を捧げる」と話した。(機械翻訳 若干修正)