(韓国経済新聞 韓国語 2018/11/16)

ディズニー(Disney)アニメ実写プロジェクトの主人公『ダンボ』(DUMBO)が、ポスター公開後に『旭日旗』論議に包まれた。

去る14日(現地時間)、ディズニーは公式ユーチューブチャネルと公式フェイスブックアカウントを通じて、映画『ダンボ』のポスターを公開した

だが、ポスターのサーカスの天井の模様が旭日旗を連想させるという点で、国内ファンたちの間で甲論乙駁が繰り広げられている

01.18270027.1_R

『ダンボ』とは『美女と野獣』、『アーサー王物語』[王様の剣]、『アラジン』、『ムーラン』、『くまのプーさん』などと共に、ディズニーが2016年に発表したアニメーション実写化プロジェクト映画の一つに挙げられる。

『シザーハンズ』、『ビッグ・フィッシュ』、『スウィーニー・トッド:ある残酷な理髪師の物語』のティム・バートン(Tim Burton)監督が演出を担当し、エバ・グリーン、マイケル・キートン、コリン・ファレルなどが主演で出演する。(略 内容)

一方、『ダンボ』はアメリカで2019年3月29日に公開される。国内公開は決まっていない。(機械翻訳 若干修正)

日本公開も2019年3月29日です。