(聯合ニュース 韓国語 2018/11/13)

日帝の韓半島[朝鮮半島]強占期に私たちの国民を強制動員して苛酷な労役をさせた日本企業に、韓国大法院[最高裁]が賠償判決を下したことに対し、日本国民の70%近くが『納得できない』と考えているという世論調査の結果が出た。

13日、NHKが去る9日から3日間、全国の成人男女1,215人を対象に電話世論調査を行った結果、韓国大法院の強制動員賠償判決をどう思うかという質問に、69%が『納得できない』と答えた

『納得できる』という回答は2%に過ぎなかった。19%は『どちらともいえない』と答えた。

このような結果は、安倍晋三総理と河野太郎外相などが大法院の判決を前後して「請求権はすでに解決されたこと」「判決は暴挙であり、国際社会に対する挑戦」などの極限表現を使いながら、韓国を批判したのと無関係でないように見える

NHKが韓国大法院の今回の判決に対する世論調査を行ったのは今回が初めてなので比較可能な数値はないが、『納得できない』という回答が69%に達するのは相当高い数値と受け入れられる。

韓国大法院の判決に対する批判論が、日本政府関係者たちはもちろん、日本国民の間でも力を得ることとも見ることができる。

日本政府は今回の判決に対し、韓国側が『国際法上、適切な措置』をしなければ国際司法裁判所(ICJ)提訴も検討するという立場を明らかにしている。

今回の調査でICJ提訴についてどう思うかという質問には、56%が『提訴すべき』と回答した

一方、『提訴する必要はない』という回答は5%にとどまった。『どちらともいえない』という回答は25%であった。(機械翻訳 若干修正)


(NHK 2018/11/13)

韓国の最高裁判所が、太平洋戦争中の徴用をめぐる裁判で日本企業に賠償を命じる判決を言い渡したことについて、NHKの世論調査で聞いたところ、「納得できない」と答えた人が69%にのぼりました。

NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2133人で、57%にあたる1215人から回答を得ました。

それによりますと、韓国の最高裁判所が、太平洋戦争中の徴用をめぐる裁判で、日本企業に賠償を命じる判決を言い渡したことについて、
▽「納得できる」が2%、
▽「納得できない」が69%、
▽「どちらともいえない」が19%でした。

20181113093053No0000

また、この判決をめぐって日本政府が、韓国政府による適切な措置がとられなければ国際司法裁判所への提訴も検討していることについて、
▽「提訴すべき」が56%、
▽「提訴する必要はない」が5%、
▽「どちらともいえない」が25%でした。

20181113093128No0000
(略 他質問)


JNN(TBS系)が11月3日,4日に行った世論調査では↓

 納得できる        9%
 納得できない      78%
(答えない・わからない) 13%
2018年11月08日