(中央日報 韓国語 2018/05/12)

韓国系ハリウッド俳優スティーヴン・ユァン(Steven Yeun ヨン・サンヨプ)が非難に包まれた。日本戦犯旗である旭日旗が登場した写真に『いいね』を押したという事実が知らされてだ。

eec974d8-7814-4717-8b46-a7e6fc0ecf76

ジョー・リンチ(Joe Lynch)監督は11日、自分のインスタグラムに旭日旗を着ているある少年の写真を上げた

ca087a2b-6013-412f-bc99-f51a6eac4e4f

これにスティーヴン・ユァンは『いいね』を押した。スティーヴン・ユァンはジョー・リンチ監督と仕事を共にしたことがある。

旭日旗は、帝国主義日本軍が使用した戦犯旗だ。日本の侵略の象徴として使われる。この事実が知らされると、韓国ネチズン(ネットユーザー)は該当掲示物にスティーヴン・ユァンをタグで「『いいね』を取り消しなさい」「あなたが『いいね』を押したという事実を信じられない」などのようなコメントを残している

それだけでなく、スティーヴン・ユァンのインスタグラムには12日午後現在、彼の行動を指摘するネチズンの抗議コメントが続いている。

fa92f78f-1c0d-41a4-8fb2-85f17a963488

一方、スティーヴン・ユァンは17日に公開するイ・チャンドン監督の8年ぶりの新作『バーニング(Burning)』に出演した。『バーニング』は今年公開される韓国映画のうち唯一『第71回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門に招かれた。(機械翻訳 若干修正)