(朝鮮中央通信/朝鮮新報 朝鮮語 2018/04/30)

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長である我が党と国家、軍隊の最高指導者キム・ジョンウン(金正恩)同志が、朝鮮民主主義人民共和国の標準時間を再制定することを提案された。

敬愛する最高指導者同志は、歴史的な第3次北南首脳再会と会談のために南側地域を訪問しながら、ムン・ジェイン(文在寅)大統領と北と南の標準時間を統一する問題を論議された。

敬愛する最高指導者同志は、北南首脳会談場所に平壌時間とソウル時間を示す時計がそれぞれかかっているのを見ると非常に胸が痛かったとなされながら、北と南の時間から先に統一しようと言及された

AJP20180430000200882_01_i
写真は聯合ニュースより

敬愛する最高指導者同志は、北と南が一つになるということは、どのような抽象的な意味でもなく、このように互いに異なり分かれたものを一つにし、互いに合わせていく過程とされながら、民族の和解、団結の最初の実行措置として、現在朝鮮半島に存在する二つの時間を統一させることから進めていく決心を表明された

敬愛する最高指導者同志が、国内の該当部門でこれについて検討、承認することを提案されたことにより、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会は政令《平壌時間を更新について》を採択した。(機械翻訳 若干修正)


(朝鮮中央通信/朝鮮新報 朝鮮語 2018/04/30)

朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会は30日、政令《平壌時間を更新について》を採択した。

政令は次の通りだ。

朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会は北と南の時間を統一させるために次の通り決める。

1.平壌時間を東経135°を基準子午線にする9経帯時(現在の時間より30分進んだ時間)に直す。

2.平壌時間は主体107(2018)年5月5日から適用する。

3.朝鮮民主主義人民共和国内閣と該当機関はこの政令を執行するための実務的対策を立てる。(機械翻訳 若干修正)


3年前はこんなこと言っていたのにね。

(中央日報 2015/08/07)

  北朝鮮は7日、「日本帝国主義者どもが我が国の標準時を奪った」として光復(解放)70年にあたる今月15日から標準時間を現在使っている東京時から30分遅らせると発表した。 

  北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、「朝鮮で祖国解放70周年をむかえて標準時間を制定することにした」と報じた。 

  北朝鮮最高人民会議常任委員会は同日、「東経127度30分を基準とする時間(現在の時間より30分遅い時間)を朝鮮民主主義人民共和国の標準時間と決めて、平壌市(ピョンヤン)時間と命名する」とし「平壌時間は主体104(2015)年8月15日から適用する」と明らかにした。これにより東京を標準時に決めている韓国や日本と違い、北朝鮮の標準時は30分遅れることになった。 

  朝鮮中央通信は「奸悪な日本帝国主義者どもは半万年の長い歴史と文化を誇る三千里領土(朝鮮領土のこと)を無惨に踏みにじり、前代未聞の朝鮮民族抹殺政策を強いて、朝鮮の標準時間まで奪う永遠に容赦できない犯罪行為を敢行した」として独自の標準時を指定する理由を説明した