(江原道民日報 韓国語 2018/01/26)

どう思いますか‐韓半島旗の独島表記
江原道、韓半島旗を応援に使用することに
1万8000枚の独島表記製作依頼
組織委と立場が違い、結論注目

南北選手団が平昌オリンピック開会式で韓半島旗(朝鮮半島旗 統一旗)を掲げて共同入場する中、江原道が応援に使用する韓半島旗に独島を表記することにした。平昌組織委は「前例によって独島を表記しない」という公式立場を出したが、開催地である江原道は25日「独島が表記された韓半島旗を掲げて南と北が入場した場合もあった。再び議論しなければならない問題」と明らかにし、最終調整が注目される。

江原道は、開・閉会式の時に南北が韓半島旗を掲げて共同入場する案が確定した後、ソウルのある業者に1万8000枚余りの韓半島旗の製作を依頼した。25日現在、発注量の約10%程度の独島が表記された韓半島旗が製作されたという。江原道は最終決定をまだ下していない状態だが、組織委の立場とは一部背馳する。

PYH2018012423380001300_P4_R
PYH2018012423730001300_P4_R

これと関連して、去る23日に開かれた開・閉会式メディアブリーフィングでキム・テヒョン組織委文化行事局長は「韓半島旗は前例に従うことにしたので独島は表記されない」と釘を刺した

これに対して道関係者は「開催地レベルで事前検閲をするべきという気もするが、この問題は今後、多角的な検討を経て最終的に決める」と明らかにした。

また他の関係者は「あえて独島を表示できないのなら、韓半島旗を製作する理由もないのではないか」と反問し、組織委の決定に不満を示した

一方、韓半島旗が初めて使用されたのは、1991年世界卓球選手権大会が始まりであり、今まで9回使用された韓半島旗の大部分は済州島までが表記された。しかし、2003年日本青森冬季アジア競技大会をはじめ、2006年トリノ冬季オリンピック、2007年長春冬季アジア競技大会で登場した韓半島旗には独島が表記された。

これは、すべて日本の独島領有権主張に対する批判的な見解が高かった時期であった。(機械翻訳 若干修正)


破棄したら相当叩かれるでしょうね。

「開会式前には配布せず、北朝鮮選手が出る試合でのみ使用する」(韓国人は北朝鮮国旗禁止)とか言いだすのかな?


 “太極旗・韓半島旗”振ってください…“人共旗”絶対ダメです
(文化日報 韓国語 2018/01/24)

(略)平昌冬季オリンピック組織委員会は23日、江原道平昌郡のメインプレスセンターで行われた開・閉会式ブリーフィングで、観覧客が太極旗・韓半島旗(朝鮮半島旗 統一旗)を持って入場することができると明らかにした。

開幕式は2月9日、平昌オリンピックスタジアムで、閉会式は25日、同じく平昌オリンピックスタジアムで行われる。

キム・テヒョン組織委文化行事局長は「開・閉会式に太極旗は当然持って入場でき、韓半島旗も応援用に搬入することができる」と話した。だが、人共旗(人民共和国旗 北朝鮮国旗)を所持することはできない。キム局長は「韓国国民が人共旗を所持することは過去にも禁止された」と説明した。

韓国国民が人共旗を振ることは国家保安法違反だ2014仁川アジア競技大会当時、競技場周辺に人共旗が掲揚されたことが問題になると、検察は人共旗の使用範囲について明らかにした。競技場と授賞式場、選手村など必要な範囲内だけで人共旗を使用できるようにした。北朝鮮選手団構成員が競技場内で応援する時は人共旗を所持したり、使用することを許容した。(略)

平昌冬季オリンピックでは、4年前の仁川アジア競技大会と同様の基準が適用されると見込まれる。北朝鮮選手団、応援団など北側関係者のみ、競技場で応援用途で人共旗を使用できるものと思われる。(略)(機械翻訳 若干修正)


日本側は江原道が結論を出す前に、きちんと懸念を示すべきですね。

ただ、日本が指摘したら使わざるを得なく追い詰めることになるかも知れませんがw