(韓国日報 韓国語 2017/09/07)

ウラジミール・プーチン,ロシア大統領が第3回東方経済協力フォーラムに出席のためにロシアを訪問したムン・ジェイン(文在寅)大統領に“特別な”プレゼントをした。プーチン大統領は6日、ウラジオストクの極東連邦大学でムン大統領と首脳会談を行った後、朝鮮時代の剣をプレゼントした

564648496_R
▲ムン大統領がプーチン大統領がプレゼントした剣を受け取って喜んでいる。

プーチン大統領がプレゼントした剣は1800年代に製作されたもので、1950年代にアメリカに搬出された。その後、ロシアの個人がアメリカで購入したのをロシア政府が確保してムン大統領にプレゼントしたのだ。ムン大統領は予期せぬプレゼントに喜んで大きく笑ったし、プーチン大統領も微笑を浮かべて満足していた。

ムン大統領は引き続き、釣りが好きなプーチン大統領のために竹で作られた釣り竿をプレゼントした。ムン大統領はまた、プーチン大統領の故郷であるサンクトペテルブルク夜景を撮影した写真額縁もプレゼントした

ムン大統領は、7日の安倍晋三日本総理との韓日首脳会談では、安倍総理に平昌冬季オリンピックのマスコットである『スホラン』(白い虎)と『バンダビ』(ツキノワグマ)の人形をプレゼントした

948946876_R
▲ムン・ジェイン大統領が7日午前、ロシア,ウラジオストクの極東連邦大学で安倍晋三日本総理と首脳会談を終えた後、2018平昌冬季オリンピックのマスコットである『スホラン』と『バンダビ』をプレゼントしている

一方、安倍総理は“手ぶら”でムン大統領に会ったとことが分かった。(機械翻訳 若干修正)


他メディアでも“手ぶら”記事が↓


ムン・ジェイン(文在寅)大統領と安倍晋三日本総理が7日、第3回東方経済フォーラムのために訪問したロシア,ウラジオストクで首脳会談をしました。去る7月のG20会議を契機にドイツで初めての首脳会談をしてから2か月ぶりに2回目の会談です。

ムン大統領はこの席で安倍総理に平昌冬季オリンピックマスコット『スホラン』をプレゼントしました。ムン大統領は前日もウラジミール・プーチン,ロシア大統領にオリンピックのマスコットを渡しました。プーチン大統領はムン大統領に1800年代の朝鮮時代に製作された剣をプレゼントしました。1950年代にアメリカに搬出されてロシアの個人が購入したのをロシア政府が確保した剣だといいます。

70301f15-a6ed-447e-9b7e-a904178a1559_R

ムン大統領は安倍総理から何を受け取ったのでしょう。安倍総理は“手ぶら”だったそうです。韓日首脳はこの席で北朝鮮の核と関連して韓日が緊密に協力していくことにしました。韓日の共同対応で、北朝鮮の核事態を解決することができ、慰安婦問題も解決することができるならば“宝剣”に匹敵するどころではないでしょう。

しかし、小さなプレゼントだが、昨年末、安倍総理がドナルド・トランプ,アメリカ大統領に会いながら渡したプレゼントを見ると“違いがありすぎる”という気がします。安倍総理はトランプ大統領が当選するやいなやニューヨークを訪れ、高価なドライバーをプレゼントしました。安倍総理がトランプ大統領にプレゼントしたドライバーは、日本製の本間ベレス(S-05)モデルで純金の装飾がされた『5スター』シャフトを装着した最高級でした。このドライバーの価格は日本で50万円(約500万ウォン)に達し、まずまずのゴルフクラブワンセットより高いです。当時、日本国内では『朝貢外交』という批判が出たりもしました。

トランプ大統領と安倍総理は、先月29日に北朝鮮が日本列島の上空を通過した弾道ミサイルを発射した後、6回目の核実験を断行した去る3日までの6日間に3回も通話をしました。一方、ムン大統領とトランプ大統領間の通話は、米日首脳より一拍ずつ遅れて論議がありました

北朝鮮の対応で韓国がなおざりにされているのではないかという懸念も出ました。“手ぶら”で登場した安倍総理の行動に意味を付与することが杞憂であることを望みます
。(機械翻訳 若干修正)


宣伝を兼ねて会った人全員に配っているぬいぐるみを渡しただけなのに、「お返しがない」と不快になったり心配したりと大変ですね。