(グローバルエコノミック 韓国語 2017/07/19)

BBCワールドワイドが発行する自動車雑誌『トップギア(Top Gear)』の2017年8月号の表紙に旭日旗が登場して論議が予想される。

15494949784313

今回のトップギア8月号の雑誌に登場した旭日旗は、日本ホンダ自動車のシビックタイプR(Honda Civic Type R)をメインに紹介しながら、フォードのフォーカスRS(Ford Focus RS)、フォルクスワーゲンのゴルフR(Volkswagen’s Golf R)、セアトのレオンクプラ(Seat Leon Cupra)と比較する姿を収めるために使ったと見られる。

旭日旗は、日本が第2次世界大戦の時に使用した旗で、日本軍国主義の象徴と見なされる。だが、ドイツナチスの象徴であるハーケンクロイツ模様の使用が厳格に禁止されているのと違い、旭日旗は現在までも侵略の歴史を否定する日本極右派、またはスポーツ競技の応援で時々使用されて論議を呼んでいる

イギリス,トップギア誌はインスタグラムを通じてフォロワー200万人に伝えられた。

現在、論議の余地があるトップギア誌8月号はイギリスで製作され、すでにオンライン雑誌販売サイトではほとんど販売が完了した状態だ。特に雑誌広報のためにトップギアの社会関係網サービス(SNS)では雑誌の表紙を強調した動画が約200万人のフォロワーに公開されている

7987846435

トップギア誌は、去る1993年10月からBBCワールドワイドが発行する自動車雑誌で、全世界的で人気を呼んでいる放送番組トップギアに登場するメンバーが直接文を寄稿して作られる。

一方、国内にはBBCから版権を購入しているトップギアの番組と雑誌が、マニア層に愛され続けているという。(機械翻訳 若干修正)


動画(クリックで別ウィンドウ)
15646464dvs