(KBSニュース 韓国語 2017/05/17)

米軍の戦術車両である『ハンヴィー』を無断で持ち出して販売した一党が警察に捕まった。戦略物資であるハンヴィーが原形状態で流通して摘発されたのは今回が初めてだ。

AKR20170517058000004_03_i_R

ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は、軍用物などの犯罪に関する特別措置法違反の疑いで古物商ホ某氏(60)ら韓国人6人と韓国系現役米軍チョン某氏(47)を不拘束立件した。

ホ氏など3人は、昨年6月と9月の2度にわたり、京畿道のある空軍部隊に位置した米軍基地から市価7千万ウォン相当のトウミサイル(TOW 対戦車)装着型ハンヴィー1台と市価4千万ウォン相当の兵力輸送用ハンヴィー2台を部隊の外に持ち出した疑いを受けている。

ハンヴィーは米軍の主力戦術車両で、アメリカ外の地域への搬出が禁止されている。使用年限が過ぎても上級機関の判断に基づいて売却処理所で少なくとも6個の部品に切断し、古物の形態でのみ流通が可能である

警察の調査の結果、ホ氏などはチョン氏などの助けで米軍基地部隊に無断で出入りし、ハンヴィーを不用品売却処理所に運ぶように装って警備警戒所勤務者の監視を避けたことが確認された。特にホ氏は去る2014年に米軍基地から屑鉄を無断で搬出し、10年間、駐韓米軍基地立ち入り禁止処分を受けたにもかかわらず、数回にわたり基地に出入りしていた

彼らはこのように持ち出したハンヴィー1台を映画の小道具製作会社であるキム某氏(54)に1千1百万ウォンで販売した。警察の調査の結果、キム氏は該当ハンヴィーが不法に持ち出された戦略物資であることを知りながらも、戦争映画に小道具として貸せば高額を受け取ることができるとして買い入れたと発表された。

警察は、彼らがハンヴィーをスリランカとモンゴルなどに輸出しようとした情況も捕捉し、軍当局と米軍捜査機関に関連事実を通知したと明らかにした。(機械翻訳 若干修正)

別ソース↓

(韓国日報 韓国語 2017/05/17)

894537464_R

(略)ハンヴィーはトウミサイル(対戦車ミサイル)、機関銃などの武器を装着することができ、兵力輸送手段としても使われる米軍の主力戦術車両で戦略物資に該当し、アメリカ外への搬出が禁止されている。使用年限が経過した不用品の場合でも形態を調べることができないように切断した後、屑鉄状態でのみ搬出が可能だ。(略)

これらは知人らを通じて台あたり2,000万~3,000万ウォンで販売しようとしたが、購入者が現れなかったためカンボジアやスリランカ、モンゴルに不法搬出しようとしたが警察に捕まった。6月に持ち出されたハンヴィー1台はすでに映画小道具製作会社に従事するキム某氏(54)に安値で渡したことが確認された。(略)(機械翻訳 若干修正)


(ニュース1 韓国語 2017/05/17)

駐韓米軍の戦闘用装甲輸送車両『ハンヴィー』を盗んで国外に不法搬出しようとしていた韓国系米軍中士(2曹に相当)ら7人が警察に捕まった。

ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は、駐韓米軍基地から『ハンヴィー』3台を持ち出してブローカーを通じて販売した疑い(軍用物などの犯罪に関する特別措置法違反など)で、米軍中士チョン某氏(47)と米軍内韓国人技能職従業員キム某氏(60)、これらから車両を受け入れて不法搬出した古物商3人の合計5人を不拘束立件したと17日、明らかにした。

16461314361_R

警察は、彼らからハンヴィーを購入した映画小道具製作会社キム某氏(54)とこれらの間で売買を仲介したクォン某氏(50)も同容疑で不拘束立件した。

警察によれば、米軍部隊に出入りして不用品などを処理してきた古物商ホ某氏(60)などは、昨年6月から知り合いの米軍チョン氏と共謀してハンヴィー車両3台を部隊の外に搬出し、このうちトウ装着型ハンヴィー1台をキム氏に1100万ウォンで販売し、残り2台を海外に販売しようとした疑いを受けている。

これらはハンヴィー車両がマニアの間で数千万ウォンで販売されていることを知ると、車両を持ち出して2000万~3000万ウォンで販売しようとした。これに先立ちホ氏は、同種犯罪の前科によって米軍施設と部隊への出入りが禁止されていたが、米軍であるチョン氏の助けを受けて部隊の中に入ることができた。

この米軍部隊は韓国軍空軍部隊の中に位置していたため、部隊の中に入って車両を搬出するためには韓国軍と米軍の警戒所を2つとも通過しなければならなかったが、チョン氏が車両を不用品売却処理所に搬送するように部隊責任者をだましたので、警備警戒所勤務者も何の疑いなしに車両搬出を見た。

警察の調査の結果、車両を購入したキム氏は、ハンヴィー車両を修理して戦争映画製作の際に小道具として貸し出せば高額を受け取ることができると考え、不法であることを知りながらも車両を購入したことが分かった。

警察は、駐韓米軍が使用する軍用品が原形のまま搬出されて市中で流通しているという機密情報を入手し、米軍部隊の周辺を聞き込みしている中、古物商の野積場に偽装幕などで覆われて隠されていたハンヴィー車両を発見した。

警察関係者は「被疑者がハンヴィーの他にも軍用品を不法処理した情況を確認している」とし「駐韓米軍基地で軍用品搬出事例がさらにあると見て、持続して取り締まりを展開するだろう」と明らかにした。(機械翻訳 若干修正)