(聯合ニュース 韓国語 2017/03/10)

憲法裁判所が10日、パク・クネ大統領弾劾審判で罷免を宣告すると、憲法裁判所周辺の弾劾反対集会側参加者が憲法裁判所の方向に進もうとしたが、これを阻む警察と激烈に対立中だ

AKR20170310132100004_01_i

この過程で負傷者が続出し、現場で負傷して病院に搬送された2人が死亡した。

参加者は、パク前大統領を罷免するという宣告直後に興奮し始め、「憲法裁判所をたたき壊そう」などのスローガンを叫んで、警察が憲法裁判所方面に設置した車の壁に群がった。

この過程で一部の参加者が竹の棒と角材などを警察に向かって振り回し、車の壁に頭をぶつけて自害を図る男性も目についた。警察バスを破損し、車両にロープをかけて引っ張ったり、車の壁の車両を壊すなど過激行為もあった

デモ隊からは「私たちは血を流さず国を正常化しようとしたが、キム・デジュン、ノ・ムヒョン勢力のために血で疲労国家を正常化させる」、「もう非暴力を放棄する時がきた。憲法裁判所と検察に対抗する暴力が発生するだろう」など過激発言も出てきた。

舞台では警察に向けた悪口と共に「すべてたたき壊す」、「突撃せよ」、「車の壁を引き出せ」と扇動する発言も続いた。

集会参加者と推定される死亡者と負傷者も続出した。

午後1時頃、キム某氏(22)が憲法裁判所近くの安国駅交差点で血を流したまま倒れて近隣の病院に搬送されたが、午後1時50分頃に死亡した

昼12時15分頃には、安国駅地下でキム某氏(60)が意識を失った状態で発見されて病院に搬送されて応急処置を受けたが死亡した

その後も舞台では「(車の壁)バスから落ちた人がいる」というなどの発言と共に救急隊の出動を要請しながら警察に車の壁を片づけろとの要求が続いている。

午後2時40分現在、デモ隊の一部は安国駅交差点南側の水運会館前で連座座り込み中だ。主宰側は本日夜通しの座り込みを行う計画だと明らかにした。

PYH2017031032730001301_P2
   ↑の右手前のバスが↓では占拠されてますね。
PYH2017031034220001301_P2

PYH2017031034080001301_P2


右派からすれば単に大統領が罷免されただけでなく左派政権誕生が決まったようなものですからファビョっちゃいますよね。