(聯合ニュース 韓国語 2017/03/05)

4日12時に釜山日本総領事館前の『平和の少女像』に誰かが故意に自転車を括りつけて消えることが起こった。

前日の午後10時20分頃には、身元が確認されなかった男性2人が少女像周辺に〈少女像を移転せよ〉などの宣伝物を貼り付けた後、車に載せてきた廃家具を捨てたり、ゴミ袋を街路樹と街灯にぶら下げた。

これらは自分たちの車のナンバーを撮ったある市民を車で追いかけたりもした。

日本総領事館前の少女像設置に反対する人々が相次いで犯したものと推定される。

日帝強占期の時、幼い年齢で強制的に連行されて慰安婦として苦痛を受けたこれらを賛える少女像を戯画化することだ。

しかし、日本総領事館を警備する警察はこれらの行為を見ているだけであったし、管轄の釜山市東区庁は「知らない」としており、ひんしゅくを買っている。

5日、釜山同胞一つ(釜山キョレハナ、または釜山ギョレハナ)と警察などによれば、4日(夜)12時に誰かが少女像の椅子の後に自転車をとめて鍵で括った

PYH2017030521300005100_P2_R

周辺には前日よりも多くのゴミが積もっていた。このために少女像周辺はごみ捨て場を彷彿させた

PYH2017030430650005100_P2_R

日本総領事館の周辺に24時間配置されて警備に立つ警察は、このような状況を発見しても何ら制止をしなかった不法広告物付着とゴミ無断投棄の取り締まり業務は自治団体がしなければならないことという理由からだ

警察関係者は「少女像設置をめぐり賛否の意見があり、ゴミ無断投棄などは処罰対象でなく、特別な措置をしなかった」と述べた。この関係者はまた「管轄区庁にゴミ回収を要請したが『ひとまず置いておく』という返事だけ聞いた」と明らかにした。

最近、少女像周辺に撤去を主張したり、様々な政治スローガンが入った不法宣伝物が貼り付けられ、ゴミが放置されているが、東区庁はこれを管理する名分がないとして傍観している。

このため、釜山同胞一つの会員たちは5日午前11時頃、少女像から自転車を引き離した。鍵は切断機で1分近く作業をしてから切れるほど丈夫だった。

PYH2017030521320005100_P2_R

このような状況が起きると警察は「財物損壊行為に該当する可能性がある」とし、現場に出動して市民団体会員たちの身元を把握した

釜山同胞一つの会員であるキム・ウォニ氏(48)は「市民の誠意で作った少女像に(誰かが)悪いことをしたというニュースを聞いて我慢できなくて来た」としながら「惨憺たる気持ち」と述べた。

ユン・ヨンジョ釜山同胞一つ政策局長は「もう少女像を直接毀損する段階に入った」としながら「警察に告訴するなど法的に対応するだろう」と明らかにした。

ユン局長はまた「少女像周辺のゴミ無断投棄と不法宣伝物付着問題に対し、東区庁と談判をする」と述べた。(機械翻訳 若干修正)


(聯合ニュース 韓国語 2017/03/05)

(略)去る3日午後10時20分頃、身元が確認されなかった男性2人が〈少女像を移転せよ〉という宣伝物とゴミ袋を少女像周辺の街路樹と街灯にぶら下げた。これらは車に載せてきた廃家具もむやみに捨てた。

PYH2017030427370005100_P2_R

少女像守護活動をするキム某氏(68)がひどい事をして離れるこれらの車のナンバーを撮った。

だが、男性たちはキム氏を囲んで写真削除を要求し、キム氏が逃げると車で20余分間追いかけることが起こった。

4日深夜12時には誰かが少女像に鍵で自転車を括って消えることまで起きた。

さらに多く積もったゴミの山には黄色のテープが『ポリスライン』のように張り巡らされた。〈無断で侵入すれば(財物)損壊罪で警察に告発する〉という警告文も付いている

AKR20170305028700051_01_i_R

(略)東区庁は、少女像賛否双方が皆自発的に不法宣伝物などを撤去するべきとし、眉をひそめさせるゴミの山を放置している

東区庁はまた、少女像周辺に案内板を設置してすべての不法宣伝物などを撤去しようという市民団体の提案に答を出さないでいる。

ただし、東区庁は6日、少女像近くに閉回路(CC)TV(防犯カメラ)を設置することにした。(機械翻訳 若干修正)

2017年02月08日
2017年02月22日
2017年02月28日