(朝鮮新報 2017/03/01)

VX検出は本当?

「人類が作った化学物質の中で最も毒性の強い物質といわれる」「呼吸器からだけでなく、皮膚からも吸収されて毒性を発揮する」「木材や皮、布などに付着した場合には長期間毒性を維持したまま留まるため、VXガスに汚染された物に触れただけでも危険である」。VXガスについてウィキペディアはこう記している春夏秋冬

▼2月13日にマレーシアで起きた朝鮮公民死亡事件と関連し、マレーシア警察は24日、遺体からVXが検出されたと発表した。マレーシア警察はまた、実行犯は素手で男性の顔に猛毒を塗ったと説明している塗った方は助かり塗られた方だけが死ぬということに、専門家たちは疑問を呈している

▼「毒殺事件だけ1000件以上扱った専門家」とされる米国の毒劇物暗殺研究センター所長は「素手で触ったのに安全だった? そのような毒劇物は私が知る限りない」と話している。国際法毒性学会会長を務める南朝鮮の忠南大学分析技術科学大学院長も「実際に毒劇物ならば、素手で毒劇物を扱った女性たちがすぐに手を洗ったとしても、今まで生存していることはできない」としている

今回の事件について根拠のない報道の垂れ流しが続く。それは「北朝鮮の関与」を前提としており、上記のような数ある矛盾点をまともに検証しようとはしない。憶測報道の多くは北を敵視する国家情報院など南当局から発せられるものだ。ショッキングで謎だらけの事件の推移を冷静な目で見守りたい。(進)


始めて朝鮮新報としての主張が出ましたね。
※朝鮮新報は朝鮮総連の機関紙です。


2002年09月27日