(聯合ニュース 2016/08/19)

 2004年アテネ五輪の卓球男子シングルス金メダリスト、柳承敏(ユ・スンミン)氏が国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員に選ばれた。韓国人で2人目。

 IOCは18日、リオデジャネイロ五輪に合わせ実施した選手委員選挙の結果を発表した。23人が立候補し、柳氏は2番目の得票で選出された。任期は2024年までの8年。 

 IOC選手委員は2000年のシドニー五輪で新設された。夏季競技8人と冬季競技4人の計12人からなり、五輪開催地の投票などの権利を持つ。五輪出場選手の投票で選出される(IOC委員の定員は、一般・選手合わせ115人)

 今回の改選枠は4人。リオ五輪出場選手1万1245人のうち5185人が投票した。フェンシング女子のブリッタ・ハイデマン氏(ドイツ)がトップ、柳氏に次いで競泳男子のダニエル・ジュルタ氏(ハンガリー)、陸上女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワ氏(ロシア)が当選した。(略)


(ニューシス 韓国語 2016/0819)

2016リオデジャネイロ・オリンピック期間に行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員の投票で、ユ・スンミン(柳承敏)(34)が4人のうち1人に名前が上がり、“フィギュアの女王”キム・ヨナ(金妍兒)(26)の夢にブレーキがかかった

ユ・スンミンは19日午前2時(韓国時間)、IOCが発表した選手委員投票の結果、候補23人の中で2位に上がり、当選基準である上位4人に含まれた。

2008年北京オリンピックでIOC選手委員に当選したムン・テソン(文大成)(40)元テコンドー国家代表の任期が終わることに応じて、韓国は2016リオデジャネイロ・オリンピックで行われる選手委員の投票に候補を立てた。

韓国重量挙げに大きな足跡を残したチャン・ミラン(張美蘭)(33)と今回のオリンピックで世界射撃の歴史を新たに書いたチン・ジョンオ(秦鍾午)(37・kt)、2004年アテネ・オリンピック卓球金メダリストであるユ・スンミンらが挑戦状を投げ、大韓体育会はユ・スンミンを候補者に最終選定した。

ユ・スンミン委員は比較的に低い認知度などが弱点に挙げられたが、リオデジャネイロ・オリンピック期間中、足を運んで見せた真正性と4回オリンピックに出場した経験を前面に出してIOC選手委員に名を連ねた。

ユ・スンミン委員が当選してキム・ヨナが抱いていた“IOC選手委員の夢”は、ひとまずブレーキがかかった。

2011年の世界選手権大会を終えて休息期間を持ったキム・ヨナは、2012年7月初め、現役復帰を選択し、IOC選手委員の夢を表わした

彼女は「選手生活の終着駅を2010年のバンクーバー冬季オリンピックに決めた。しかし、今2014ソチ冬季オリンピックに延長して有終の美を飾るために新しい出発をする」とし「これにはIOC選手委員に向かって新たな挑戦をするという意味も含まれている」と述べた。

キム・ヨナは2011年に江原道平昌郡の冬季オリンピック誘致活動をしてIOC委員の夢を育てたといった。

だが、ユ・スンミン委員が当選してキム・ヨナは平昌冬季オリンピックでIOC選手委員候補として出る機会を失うことになった。IOCは一国が2人以上の選手委員を保有することはできないと規定している

ユ・スンミン委員の任期は2024年までである。韓国はユ・スンミン委員の任期が終わるまではIOC選手委員候補を出すことはできない。平昌冬季オリンピックはもちろん、2020年東京オリンピック、2022年北京冬季オリンピックにも候補を出すことはできない

キム・ヨナは平昌冬季オリンピック後にはIOC選手委員候補に出ることができる資格が消える

IOCは選手委員候補の資格を選出当該年度のオリンピックに出場する選手と直前の大会出場者に制限している

キム・ヨナがソチ・オリンピックまで選手生活を延長したのは平昌冬季オリンピックでの選手委員候補出馬を念頭に置いていたためだ

キム・ヨナが平昌冬季オリンピックに“びっくり復帰”をするとしても、次の冬季オリンピックである2022年北京大会までユ・スンミン委員の任期中であるため候補に出ることはできない

キム・ヨナは世界氷上界で非常に認知度が高く、候補として出馬するなら当選の可能性が高かったが、ひとまず候補に出ることができる機会は回ってこないことになった。

2012年の現役復帰記者会見でIOC選手委員の夢を表わしたキム・ヨナは、その後、「2016年夏季オリンピックで我が国の選手委員が出る可能性があるため言及する状況ではなさそうだ。具体的に考えていない」と言葉を慎む様子だった。(機械翻訳 若干修正)


(中央日報 韓国語 2016/08/20)

(略)選手委員でなく一般のIOC委員に出馬したり、またはトーマス・バッハ(63・ドイツ)IOC委員長の職権推薦を受ける方法もあるが、スポーツ行政家の履歴がないキム・ヨナ(金妍兒)には容易ではないシナリオである。(略)(機械翻訳 若干修正)


ネタ的に残念ですね。


フィギュアスケートファン通信13 
4862019994