韓国、靖国神社放火犯の中国送還に前向き 日韓引き渡し条約不履行も
(産経新聞 2012/07/31)



ソウルの日本大使館に1月、火炎瓶を投げ込んだとして実刑判決を受け、昨年末の東京・靖国神社への放火でも犯行を認めている中国籍の劉強被告について、韓国の権在珍法相が中国の孟建柱公安相との会談で、日本への身柄引き渡しではなく、中国への送還に前向きとも取れる態度を示していたことが30日、分かった。外交筋が明らかにした。

両氏は今月13日、ソウルで会談。孟公安相が韓国側に「中国国内には反日感情があり、劉被告を日本に引き渡せば最終的に外交問題となる可能性がある」と発言、中国に強制退去させるよう求めた。

これに対し権法相は「懸念を理解する」として明確に拒否せず、中国への送還に前向きとも取れる態度を示した
という。

劉被告については、昨年12月の靖国神社への放火事件で警視庁が建造物等以外放火容疑で逮捕状を取り、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき引き渡しを要求している。条約では対象者が政治犯として処罰される可能性があるなどの場合に引き渡しを拒否できるが、日本側の適用罪種は「放火」で拒否理由には当たらない。

中国はこれまで、駐韓大使らが韓国外交通商省に中国への引き渡しを要求してきた。韓国外交当局には、日中間の“綱引き”に巻き込まれることへの懸念や、韓国国民の反日感情への配慮から、日本への身柄引き渡しに慎重な向きもある

一方、日本の司法当局には「条約が適切に運用されなければ韓国への信頼感が揺らぎかねない」との懸念が広がっている。

劉被告はソウル地裁で懲役10月の実刑判決を受け、控訴。31日に控訴審の判決公判が開かれる予定だ。

【日韓犯罪人引き渡し条約】2002年6月に発効。両国は死刑、無期、1年以上の拘禁刑に該当する犯罪人に対し、相手国政府からの請求により、刑の執行や訴追のための引き渡しに同意することと定めている。一方、請求国が政治犯として訴追しようとしている場合などについては、引き渡しを拒否できる。




帰ってきたキム・ヨンファン「北民主化努力続ける」
(東亜日報 韓国語 2012/07/21

中国拘禁113日ぶりに解放される…中国と‘裏合意’あるのか関心

中国に拘禁されていた北朝鮮人権運動家キム・ヨンファン氏(49)ら4人が20日に釈放され、仁川空港を通じて帰国した。中国公安当局に‘国家安全危害’疑惑で逮捕され、遼寧省国家安全庁に拘禁されて113日ぶりだ。

キム氏と同僚であるユ・ジェギル(43)、カン・シンサム(41)、イ・サンヨン氏(31)はこの日午後、強制追放形式で解放されて瀋陽発の大韓航空便で入国した。中国当局は前日政府に「両国関係を考慮してキム氏一行を釈放することにした」と通知したし、政府関係者たちはこれら4人が瀋陽空港で飛行機に搭乗する直前に中国側から身柄を引き渡された。
(略)

○釈放まで険しかった交渉過程

キム氏一行の逮捕の消息が国内に知らされたのは彼らが逮捕されて47日ぶりの5月14日。その後彼らを釈放するよう国内外の世論が沸き立ったが、中国は非協力で一貫した。

中国はこれまでキム氏に対してだけ領事の面会を許可し、残りの3人は‘領事面会放棄’覚書を提出したという理由で、面会はもちろんとして電話接続さえしてくれなかった。中国が彼らを大連で逮捕した後、北朝鮮-中国境界地域である丹東の拘禁施設に連れて行ったことが知られながら、「北朝鮮が調査過程に介入しているのではないか」という疑惑も浮上した。

政府は張シン森駐韓中国大使を呼んで公正な処理を促すなど外交圧迫を加えた。訪韓したイリアナ・ロス・レイティネン米国下院外交委院長がキム氏釈放を要求したし、ファン・ウヨ,セヌリ党代表も胡錦濤中国国家主席に書簡を送って力を加えた。

中国の態度変化が読まれ始めたのは6月11日に4人に対する調査を終え、彼らに対する領事の面会を許可してから。政府内外で「中国が彼らを起訴しないまま近いうち釈放することができる」という予測が出てき始めた。先週訪韓した孟建柱中国公安部長はキム・ソンファン外交通商部長官と会い「キム氏の釈放を真剣に検討している」として事実上、釈放方針を表わした


○残された課題、解かなければならない宿題
(略)

中国がキム氏釈放の代価として要求してきた中国人リュウ某(劉強 リュウ・チャン、劉恕恩 リュウ・ソウウン)氏(38)の身柄引き渡し問題も残っている。リュ氏は今年初め駐韓日本大使館に火炎瓶を投げて国内の裁判所で懲役10月を宣告されて服役中だ。

政府は公式に「キム氏の釈放とリュウ氏の問題は連係する事案でない」と強調しているが、‘裏合意’により中国の要求を聞き入れるのではないかという観測が出てくる

しかし、リュウ氏を引き渡せば日本側が「国際法も無視して中国の肩を持ている」として強力に反発する素地が多く、3か国間の外交紛争に発展する可能性も排除することはできない。リュウ氏は日本靖国神社に放火しようとした犯人としても指名され注目を集めていて、日本は彼の服役期間が終わり次第、『韓日犯罪人引渡条約』により身柄を渡してほしいと要請した状態だ。(機械翻訳 若干修正)


 

どうせ1,2年、日本の税金で養うだけなら、韓国が条約無視の実績を積み、「引き渡せなかったのは対日感情の悪化を招く日本に原因があるニダ」と責任転嫁する様が報道されるほうが、日本には有益かもしれませんね。




私、あの人に逆らえないんです‥[DVD]
B006GZVT7G

本能には逆らえない!|コロコロ レディーハンター
B007B7GXKQ