韓・日山林分野初めての交流..26日協力覚書
(聯合ニュース 韓国語 2012/07/25)



韓国と日本が山林分野交流のための第一歩を踏み出す。

山林庁は26日に京畿道抱川市の国立樹木園で韓日高位級会談を行い、両国間の山林協力に関する意向覚書(MOI)を締結すると25日、明らかにした。

両国政府次元の山林分野の交流は今回が初めてだ。この席にはイ・ドング(李敦求)山林庁長と皆川芳嗣 日本林野庁長が参加する。

意向覚書は山林政策、持続可能な山林経営、木材・山林副産物の利用、山林の休養・教育・治癒など山林利用、山林災害防止、山林の保全・復元、木製品交易等を含んでいる。高位級会談を定期的に開く内容も含まれた。

日本は山林面積が2千510万haで、韓国の637万haより4倍程広い。木材自給率は2011年基準で26.5%に達する山林先進国だ。

山林庁は昨年、国連砂漠化防止条約(UNCCD)第10回当事国総会の議長国として総会を成功裏に終えた後、国際交流拡大に出た。

去る5月から今月初めまでにチリ、ブラジル、エクアドル、インドネシアなど山林資源が豊富な国と山林協力に関する了解覚書(MOU)を相次いで締結した。

山林庁は国際山林分野で韓国の地位を高めるために今年、アジア山林協力機構(AFoCo)創設を準備している。(機械翻訳 若干修正)




ウリに渡す資料はハングル版の他に
スペイン語・ポルトガル語・インドネシア語版でも用意してほしいニダ♪

71564365





騙されるな日本! 領土、国益、私ならこう守る (ベスト新書)
田母神 俊雄
騙されるな日本! 領土、国益、私ならこう守る (ベスト新書)
日本を守りたい日本人の反撃 田母神塾―これが誇りある日本の教科書だ ほんとうは危ない日本 (PHP新書) だから日本は舐められる (双葉新書) 図解 それでも、日本経済が世界最強という真実
by G-Tools