[総合]日本三菱との勤労挺身隊賠償交渉最終決裂…怒り
(ニューシス 韓国語 2012/07/09)



日帝強占期の代表的な戦犯企業の三菱重工業との勤労挺身隊の徴用被害補償交渉が最終的に決裂して、市民社会団体を中心に怒りの声が高まっている。

特に日本政府や三菱の反倫理的な態度だけでなく、韓国政府の無関心と無対応も今回の結果を呼んだと反発している。

『勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の集い(以下、市民の集い)』は9日午前、光州市議会ブリーフィングルームで記者会見を行い、「去る6日、日本,名古屋で行った第16回三菱勤労挺身隊の被害補償交渉の結果、最終的に決裂した」として「国民の力でより大きい歴史の審判が始まるだろう」と明らかにした。

韓国側イ・サンガプ弁護士とイ・クコン市民の集い事務局長、日本の内河惠一弁護士など5人が参加した『名古屋三菱朝鮮女子勤労挺身隊ハルモニ支援団』は昨年11月から三菱側と計16回にわたり交渉を行った。

日本代表'戦犯企業'三菱との交渉は、勤労挺身隊被害者の12年にわたった訴訟と韓国民13万4162人の抗議署名、自国の誤りの代わりをした『名古屋訴訟を支援する会』の24年間の闘争が合わさった結実で、昨年解放65年ぶりに交渉が始まったが結局、失敗に終わった。

支援団は歴史的事実の認定と公式謝罪、未払い賃金および慰謝料など金銭の支払い、記念碑の建設などを要求したが、三菱側は日本最高裁判所の判決を根拠に、個人補償には応じられないし、すでに韓日請求権協定で国家間で解決された事案という立場を曲げなかった

市民の集いはこの日「人類の良心から日帝第一の戦犯企業三菱を世の中に告発する」として「その間、話でない交渉であって、終始傲慢極まりない態度で道義的申し訳ない気持ちもなかった。貧困と病魔しか残っていない八十の被害おばあさんの切実な訴えも、彼らには馬の耳に念仏であった」と主張した。

市民の集いは「真に良心があるならば、人を奴隷のようにこき使い、韓日両国政府のインチキを言い訳に、賃金を支給する必要がないことはもちろん、謝罪も不要だというのが果たして正しい主張か」として「せいぜい出した話が日本に勉強しに来る留学生に対して奨学金制度を検討しているということだが、これは百回非難を受けて当然だ」と指摘した。

市民の集いは「今回の交渉は、全面的に国が放棄した戦いを、市民の闘争を通じて第一の戦犯企業を交渉テーブルに引き出したという歴史的意味があった」として「それでも政府は、市民が難しくつくった交渉テーブルまで水を差してしまった」と明らかにした。

市民の集いは今後の闘争方向と関連して、韓国裁判所訴訟提起、反三菱デモ、不買運動など可能なすべての方法を動員し、より威力的な闘争に出るだろうと付け加えた

ヤン・クムドク(83)おばあさんは「お金の欲のためでなく、60年涙に明け暮れた歳月の補償を受けたかったし、昨夜一眠りもすることができなかった」として「一日も早く死ねという話なのか、三菱の態度に怒る。市民らと共に解決するだろう」と吐露した。

一方、去る1944年に日本の軍需企業三菱重工業に強制徴用された勤労挺身隊おばあさん140人余りは、去る1999年に日本政府と三菱を相手に損害賠償請求訴訟をしたが、東京裁判所(最高裁)は2008年11月に最終的に棄却判決を下したし、以後、韓国と日本で大々的な市民運動を通じて交渉に導いた。(機械翻訳 若干修正)




「成果は欲しいけど解決はして欲しくない」という反日ビジネスのジレンマに陥っているんでしょうね。



2008年11月12日
徴用工につづき女子挺身隊の慰謝料請求も最高裁で棄却されたニダ!
2009年03月13日
挺身隊訴訟では敗訴が確定したが、三菱に賠償を求める戦いは終わらないニダ!
2010年06月22日
韓国国会議員100名が日本に挺身隊の補償問題の解決を求める署名をしたニダ!
2010年07月15日
最高裁での敗訴から1年半、やっと跪いた三菱重工が“協議の場”を設けるニダ!
2012年02月13日
裁判で請求棄却された「三菱への強制労働賠償請求」の13回目の直接交渉ニダ!




きっついお仕事―巷に転がるいわくありげな職業を実体験ルポ
4904676203

おしごとテーマパーク
B004V6VGNY

おねだり [DVD]
おねだり 有村千佳 S-Cute [DVD]
Sister Chocolate Cake (妹チョコレートケーキ) [DVD] 癒らし。VOL.83 [DVD] 理想のパンスト上司 06 有村千佳 [DVD] もうすぐ卒業だから…学籍番号002 [DVD] 拝啓、お兄ちゃん。WNZ324 [DVD]
by G-Tools