(ニュース1 韓国語 2015/10/20)

韓日国防会談の後に「北=韓国領土」否定…私たち政府の同意なしに自衛隊進出示唆

日本防衛省が20日、「韓国の有効な支配が及ぼす地域は休戦ライン以南だと理解している」と明らかにした。

日本自衛隊の韓半島進出範囲に関する両国間の議論の過程から出た発言で、日本政府が韓国の実効支配範囲を休戦ライン以南という立場を明らかにしたことは非常に異例のことである。外交的波紋が避けられないようだ

この日、ハン・ミング(韓民求)国防部(省に相当)長官とソウル国防部庁舎で韓日国防長官会談を行うために訪韓している中谷元,防衛相は会談の後、ソウルウェスティン朝鮮ホテルで別に日本特派員らと懇談会を行った

この席で中谷防衛相は「日本の安保法制と関連して専守防衛の原則など平和国家として歩んできた道は不変という日本政府の立場をハン長官に伝えた」と明らかにした。

彼は「ハン・ミング長官もこれについて理解してくれたものと認識している」と付け加えて説明した。

この席で防衛省当局者は、「ハン・ミング長官が北朝鮮は韓国の領土」という立場を明らかにしているという日本特派員の質問に、「韓国側でそういう立場を取っているという説明があった」と答えた。

この当局者はそれと共に「一般的に日本側は韓国の有効な支配が及ぼす地域は休戦ラインの南」と明らかにした。

日本政府が韓国の領土と判断できる領域は休戦ラインの南、すなわち北朝鮮はここに含まれないと明らかにしたのである

これと関連してわが政府は、北朝鮮も大韓民国の憲法上、私たちの領土なので、日本自衛隊が北朝鮮に進出するためにはわが政府の同意を得なければならないという立場だ。

反面、日本はこれに対して明確な回答を避けていた。

日本側のこの日の発言は、日本政府が北朝鮮を韓国政府の領土と認定していないと明らかにしたもので、日本自衛隊の韓半島進出に関する国内の懸念の世論が高い時点なので論議が予想される。

日本のこうした立場は、私たちの国防部の最近の説明とも背馳するものである。

国防部関係者はこの日の韓日国防長官会談の後、記者たちと会った席で、国際法的に北朝鮮が韓国領土に含まれ難いのではないかとの指摘に対し、「国際法は基本的なもので、韓半島は特殊な状況」としながら、日本政府が私たち政府の立場を容認する可能性に重きを置いた観測を出した。

しかし、このような説明が行われた時間に日本側では韓国の領土に北朝鮮は含まれないと明らかに線を引いたわけである。

日本防衛省側は、自衛隊の進出範囲と中谷防衛相が「韓米日3か国が協議していこう」と述べたという部門も事実と異なると明らかにした。

当局者は「韓米日が協議していくという意味ではなく、韓半島有事の際に3か国が緊密に協議しようという意味だった」と説明した。

先立って国防部は、この日の会談に関連してハン長官が「北朝鮮は大韓民国の領土」と言及したことに対し、中谷防衛相が「(この問題について)韓米日3か国が協議していかなければならない」と答えたと説明した。
これと関連して、韓米日3か国は近いうちに准将級実務協議を開き、この問題を議論する予定である。(機械翻訳 若干修正)


時事通信の報道では、防衛相会談の席で、中谷防衛相がすでに言及していたようですね。

(時事通信 2015/10/20)

 中谷元防衛相は20日、韓国を訪れ、ソウルの国防省で韓民求国防相と会談した。中谷氏が先に成立した安全保障関連法について理解を求めたのに対し、韓氏は「日本の活動が朝鮮半島を含む北東アジアの平和と安定に寄与する方向で進められるべきだ」と述べ、自衛隊の運用に慎重を期すよう促した。

 中谷氏は席上、専守防衛原則を堅持する方針を示すとともに、安保法に基づいて自衛隊が他国の領域で活動する場合は、相手国の同意を得ると説明した。

 韓氏は朝鮮半島有事を念頭に、「韓国憲法上、北朝鮮地域も韓国領土だ」と述べ、自衛隊活動が北朝鮮の領域に及ぶ場合でも韓国の同意が必要との認識を示した。これに対し、中谷氏は「韓国の有効な支配が及ぶ地域は、(朝鮮戦争の)休戦ライン以南だと日本側は理解している」との見解を示し、同意しなかった。 

 日本の防衛相の訪韓は2011年1月以来。中谷、韓両氏の会談は今年5月にシンガポールで行って以来で、11月1日で調整されている日韓首脳会談の地ならしの意味合いもある。

 両氏は日韓の防衛交流強化や、国連平和維持活動(PKO)、災害救難活動などでの協力推進を確認し、これらを明記した共同発表文を会談後に出した。中谷氏は来年の国防相訪日を招請し、韓氏は「実現できるよう努力する」と応じた。

 中谷氏は両国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と物品役務相互提供協定(ACSA)の締結を呼び掛けたが、韓氏は「国会と国民の支持が必要だ」と慎重姿勢を示した。


北朝鮮はイギリス、ドイツなど西側含め162か国(外務省 平成27年10月6日)と国交を結んでいるんだけど・・・・・・

Foreign_relations_of_North_Korea

どんな斜め上理論で日本のみ批判するんでしょうね。


MAMOR(マモル) 2015年12月号
1281681906_p