ソウルで無差別放火殺人… 6人が犠牲
(中央日報 2008/10/21)    


  ソウル江南で無差別殺人が発生した。チョン某容疑者(30、無職者)は自分が居住していた江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)の考試院(コシウォン、司法試験や大学入試の勉強をする人のための簡易宿泊施設)に放火して投宿者らに凶器を振り回し、6人が死亡した。7人は中、軽傷を負った。

 チョン容疑者は警察で「世の中が自分を無視した」とし、社会に対して強い憤りを表わしていたという。

  ◆被害者は誰=安い家賃のため、日雇い労働者がほとんどだった。“コリアンドリーム”を夢見ていた中国人同胞の女性らも多くいた。被害者は食堂などで夜遅くまで仕事をし、帰宅して寝ていたところ、むごたらしい事件に遭遇した。

  ◆不況のせいか=日本では理由もなく人々に害を与える“通り魔殺人”が大きな社会問題となっている。経済難が深刻化し、通り魔殺人が増加した。不況の溝が深まる韓国も無差別殺人の危険にさらされている。 



試院で無差別殺傷事件、5人死亡7人重軽傷 (朝鮮日報 2008/10/20)

 考試院(各種試験受験生向けの居住施設)を放火し、逃げ惑う入居者を次々と刃物で襲った31歳男性が逮捕された。

 20日午前8時40分頃、ソウル江南の考試院で31歳男性容疑者に刃物で襲われ、5名が死亡、7名が重傷を負う事件が発生した。被害者の大半が考試院の入居者とのこと。

 容疑者は建物3階の机に放火した後、3階入り口で火事から逃げ出した人たちを次々と刃物で襲った

 この考試院の入居者は大半が韓国系中国人の女性だという

 事件後、容疑者は建物の屋上で隠れていたところを警察に逮捕され、現在取り調べを受けている。



やはり火は欠かせないのですね。







明治・大正・昭和・平成 実録殺人事件がわかる本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) 明治・大正・昭和・平成 実録殺人事件がわかる本
柳下毅一郎


凶悪犯罪の歴史―世界の凶悪犯罪の背景をわかりやすい絵で一発解説! (ぶんか社文庫 や 4-1 ズバリ図解) 封印されたミッキーマウス―美少女ゲームから核兵器まで抹殺された12のエピソード 映画秘宝 2008年 09月号 [雑誌]

by G-Tools