独島侵攻・北軍扱ったゲーム'スティング'お目見え
(ノーカットニュース 韓国語 2007/01/11)

110837429.jpgゲーム開発会社YNKコリアは10日、ゲーム製作発表会を通じて、この頃ダブー視してきた北朝鮮と独島問題などを扱った'スティング(STING)'を公開。波紋が予想される

'スティング'は今年の上半期にサービス予定の一人称シューティングコミュニティオンラインゲームで、日本右翼の独島侵奪が強行される中、金正日委員長の行方が不明になり、ここに韓国政府は韓半島での核戦争を防止して背後勢力を明らかにするために特殊部隊を招集する、という破格的な内容を土台にしている。

YNKコリアのユン・ヨンソク代表は「このような内容はすでに映画で普遍的に扱われてきた」と明らかにして「映画では問題にならないけれどゲームだから問題とみなすということ自体が問題だ。 国産ゲーム開発者の意欲鼓吹とオンラインゲーム強国の地位を考慮しゲームはゲーム自体でだけ見てくれ」と強調した。

彼はまた審議進行に対する質問に「まだ審議を申請しなかった」と付け加えた。

映像物等級委員会は、すでに『ナクラン』の地名を間違って表記したPC版'三国志10'の審議保留をはじめとして、韓半島の歴史と周辺情勢を扱ったゲームの場合、わい曲する恐れがあると'大航海時代'、'モショノリ'、'ゴーストリコン2'等に対して保留判定を下したことがある

崔ジョンフン ゲーム事業本部長は「国内見解で見れば破格的な内容を扱っているが、世界市場進出のために2年間準備した野心作だ。世界のゲーマーたちに韓国オンラインゲームの地位をお目見えするために多くの努力を傾けている」と明らかにした。

その一環で「最高の一人称シューティングゲーム(FPS)と評価されている'ハーフライフ2'のゲームエンジンを正式に導入した。迫力感あふれる戦闘シーンとリアルなキャラクターの動き等を通して、オンラインFPSゲームの歴史を再び書くという考えで開発している」と説明した。(以下略)(機械翻訳 若干修正)





記事中で取上げているゲームに関連したニュース。



「ヨンゲソムン」 BGM波紋、もっと大きい問題は「無断盗用」 (OSEN 2006/7/18 一部抜粋)

 『三国志10』は1985年に初めて発売開始された“三国志”の10番目のシリーズだ。ほとんど毎シリーズが出る度に歴史歪曲論難が起こったゲームだ。

 『三国志10』もまた例外ではなく、漢四郡の1つである楽浪の存在と位置に関する正否が問題となり、日本でのみ販売されたスペシャルパックでは李舜臣将軍をゲームの中で大将役で登場させ、政治力と知力を極端に低く評価したりした。





コーエーの「大航海時代」、韓国の歴史描写を反映  (聯合ニュース 2005/06/17)
 
 ゲーム会社のCJインターネットは17日、同社がライセンスを受け国内展開している日本製オンラインゲーム「大航海時代Online」に追加されるアジア地域の地図に、韓国関連の内容を正確に反映することで制作会社のコーエーと合意したと明らかにした。

 これにより両社は、同ゲームの地図に朝鮮・漢陽などの地名のほか、特産物、港などすべての韓国関連コンテンツを正しく再現することになる。これは韓国版だけでなくすべてのバージョンに適用される。CJインターネットは現地での企画段階からともに参加し、韓国の歴史観を積極的に反映させることで、日本のゲームにありがちな歴史わい曲の可能性をなくしたい考えだ。 





ゲームの中で北朝鮮そして核、単純な面白味で越すには… (ハンギョレ 韓国語 2006/10/11一部抜粋)

 近い未来、北朝鮮の強硬派勢力は核兵器で世界を威嚇する。これにアメリカは北朝鮮核施設を破壊しようと‘モショノリ’という多国籍傭兵部隊を招集する

 傭兵の中には中国諜報局将校、アメリカ特殊部隊はもちろんマフィア出身もいる。使用者は傭兵部隊を操作して北朝鮮の核施設を破壊しなければならない。タンク・装甲車・戦闘ヘリコプターなどを利用して平壌市内を修羅場として作るなど、北朝鮮はただ壊滅しなければならない対象になる。

 ‘北朝鮮核脅威に軍事的報復だけが最善’という単純な図式がゲームの中に深く軌道に乗っている。 このためなのか審議問題で国内正式発売されることができなかった。




ゴーストリコン2については記事が削除済みだったので、記事をネタにしたブログから。

ゴーストリコン2で問題になっている点として、記事中では
・東海を日本海と表示している
・北朝鮮が核兵器を持っているという設定
・南北朝鮮に戦争が起きる
といったものが挙げられています。




独島守護的なゲーム。


アイニックス、「カル・オンライン」で独島を守れ (東亜日報 韓国語 2006/05/24)

6月1日から7月5日まで、あらゆる「カル・オンライン」ゲーマーを対象として進行される「闘魂イベント」は、イベント期間中にゲーム内の「独島」マップに出現する島国日本モンスターたちを狩れば得られる「侵略者のちょんまげ」と「侵略者の下駄」を一番多く獲得したゲーマーに、ゲーム内のアイテムを贈呈するというイベントだ。





さらに、他の独島守護ゲームでは傷害事件まで。

小学生双子学校友達に凶器振り回して (連合ニュース 韓国語 2006/04/10 一部抜粋)

全州(チョンジュ)徳津(ドクジン)警察は、同じ学校の同級生を凶器で数十回刺して重傷を負わせた双子A兄弟(10歳/小5)を、 10日に保護者同伴で取り調べを行うと9日に明らかにした。 (略)

警察の調査結果でA兄弟は、最近児童達の間で流行のオンラインゲームのアイテムを買う為にB君に会ったが、 B君が売らないと言った為に今回の事件を行った事が分かった。

A兄弟が買おうと思ったオンラインゲームは、李舜臣将軍が包丁、名剣、弓などのアイテムを利用して日本の侵略から独島を守る内容である事が分かった。







結局、韓国で発売許可が下りる戦争ゲームは、対日は〇、対北は×ということですね。



2005年12月09日
サイバーテロ組織バンク 今度の標的は「現代大戦略2005」

2006年11月10日
日本極右派の妄想ゲーム『 現代隊戦略 』が発売されるニダ!




現代大戦略2007~テポドン・核施設破壊作戦~ 現代大戦略2007~テポドン・核施設破壊作戦~

大戦略 大東亜興亡史2 ~トラ・トラ・トラ ワレ奇襲ニ成功セリ~ Microsoft Flight Simulator X パシフィックストーム ~太平洋の覇者~ 現代大戦略 2005 ~護国の盾・イージス艦隊~ 極東細菌テロを爆砕せよ〈上〉
by
G-Tools