(マネートゥデイ 韓国語 2014/04/15)

本紙が、国家報勲処が2010年に韓国戦争(朝鮮戦争)60周年記念で発刊した『6.25戦争60周年UN参戦記念施設図鑑』に載せられた原本写真を入手して調査した結果、国家報勲処の図鑑の中の15か所の写真から日本海(Sea of Japan)表記が意図的に削除された跡が発見されて衝撃を与えている。

原本写真は国家報勲処ホームページ上からは接続が妨げられた国家報勲処の内部サイトのアーカイブに保存されたものと見られる。

原本写真によれば、アメリカ,インディアナ州レイクカウンティ(Lake County)にある韓国戦参戦碑の韓半島地図造形物には日本海と表記されているが、国家報勲処の図鑑の中の該当写真では日本海表記が消されている

2014041418175971104_4
▲左から日本海表記が削除された国家報勲処の図鑑の中の写真と原本写真


サウスカロライナ州コロンビア市(Columbia)にある韓国戦参戦碑造形物でも国家報勲処の図鑑では日本海表記が意図的に削除されていて見えない

2014041418175971104_3
▲左から日本海表記が削除された国家報勲処の図鑑の中の写真と原本写真


特に国家報勲処はこの過程で韓国戦参戦碑造形物に刻まれた『東海』(East Sea)表記をすべて意図的に消して、自ら東海を否定するとんでもないことを行ったことも明らかになった。

オレゴン州サーレム市(Salem)の韓国戦参戦碑の韓半島地図造形物の原本写真には東海と日本海が併記されているが、図鑑の中の写真ではすべて消されている

2014041514505003606_2_59_20140415161103
▲左から日本海表記が削除された国家報勲処の図鑑の中の写真と原本写真


一方、国家報勲処の韓国戦参戦碑図鑑の写真操作の有無は、先週末にアメリカから情報提供された相次ぐ写真を通じても事実と明らかになった。

情報提供の写真によれば、カンザス州トピカ市(Topeka)にある韓国戦参戦碑の韓半島地図造形物には日本海と表記されている。本紙が入手した原本写真にも日本海表記は鮮明に現れている。

しかし、国家報勲処が2010年に発刊した図鑑の中の写真には日本海表記が消されていて見えない


2014041409014952963_1
▲左から日本海表記が削除された国家報勲処の図鑑の中の写真と情報提供写真


また他の情報提供写真は、ペンシルバニア州フィラデルフィア市(Philadelphia)の韓国戦参戦碑の韓半島地図造形物に東海と日本海が併記されている姿が含まれている。しかし、国家報勲処の図鑑ではこの2つの名称とも削除されている。

2014041409014952963_2
▲左から東海/日本海表記が削除された国家報勲処の図鑑の中の写真と情報提供写真


また他の写真では東海と日本海が併記されている部分が意図的に欠落されて、あたかも初めから日本海表記がないように見えるようにした。(機械翻訳 若干修正)

2014041409014952963_3
▲左から東海/日本海表記が欠落された国家報勲処の図鑑の中の写真と情報提供写真


(マネートゥデイ 韓国語 2014/04/15)

国家報勲処が2010年に韓国戦争(朝鮮戦争)60周年記念として発刊した『6.25戦争60周年UN参戦記念施設図鑑』で参戦碑造形物の韓半島地図の写真から意図的に『日本海』(Sea of Japan)表記を削除した事実が明らかになり、国家報勲処は国外韓国戦参戦碑の日本海表記に関連して2回の嘘で事実を隠そうとしたことが明らかになった

本紙が8日と9日、11日に相当数のアメリカ内の韓国戦参戦碑造形物の韓半島地図に東海(East Sea)でなく日本海と表記されていると報道し、国家報勲処は当初「国外の参戦碑施設で日本海表記かどうか分からない」と答えた。

そして9日、政策ブリーフィング政策ニュースの『実は...』コーナーを通じて「2010年に国家報勲処で発刊した『6.25戦争60周年UN参戦記念施設図鑑』を確認した結果、日本海表記は一か所もないと確認された」とし、本紙の報道が事実でないと公式に反論に出た。

しかし、本紙が入手した国家報勲処内部の原本写真を調査してみると、15か所の国外韓国戦参戦碑の韓半島地図造形物に日本海と表記されているが、国家報勲処は図鑑上ですべて日本海表記を意図的に削除し、写真を操作したことが分かった。さらに『東海』(East Sea)が併記されたものさえ一緒に削除した。 

結局、国家報勲処はすでに4年前に相当数の国外韓国戦参戦碑造形物に日本海と表記されていた点を把握したが、これまで「日本海表記かどうか分からない」と偽りの回答で一貫してきたし、本紙の報道について操作された写真を根拠に「日本海表記は一か所もない」と偽りの弁解に出て、自分たちの原罪を隠そうとしたことが分かった

国家報勲処は2010年に図鑑を発刊する時に日本海表記事実を隠ぺいせず、直ちに是正作業を推進していたならば嘘を繰り返す愚かさを避けることができただろう。しかし、国家報勲処はいまだに過去の過ちに対して偽りの説明のみ汲々とし、終始一貫無責任な態度を抜けられずにいる。(機械翻訳 若干修正)


 アメリカの韓国戦参戦記念碑に日本海表記一か所もない
(政策ニュース『実は...』 2014/04/09)

国家報勲処は9日、「アメリカの韓国戦参戦記念碑に日本海表記は一か所もない」と明らかにした。

国家報勲処は去る8日付のマネートゥディの<バージニア州で東海併記法案発効されるが、アメリカの韓国戦参戦記念碑は大部分が日本海>題の記事に対してこのように説明した。

2010年に国家報勲処で発行した『韓国戦争60周年UN参戦記念施設図鑑』を確認の結果、韓半島が刻まれた参戦碑70個のうち東海表記は5個、表記がない参戦碑は65個と明らかになった。

しかし、日本海表記は一か所もないことが確認された


報勲処は、今後、在外公館など関連機関と緊密な協力を通じ、特に表記がない65個について東海表記はもちろん、鬱陵島、独島も一緒に表記されるように推進する予定だ。(機械翻訳 若干修正)



(マネートゥデイ 韓国語 2014/04/15)

「2010年に国外の韓国戦参戦碑の実態を調査したことがあるが日本海表記かどうかは別に把握していない」
「図鑑を確認の結果、日本海表記は一か所もない」

すべて国外韓国戦参戦碑の日本海表記論議と関連して国家報勲処から出た言葉だ。国外韓国戦参戦碑の日本海表記について分からなかったし、日本海表記は事実無根ということだ。

しかし、2010年、国家報勲処はすでに国外参戦記念物の日本海表記事実を確認していた。

韓国戦争(朝鮮戦争)60周年を迎え、国外参戦記念施設の実態調査をして『6.25戦争60周年UN参戦記念施設図鑑』を発刊しながらだ。しかし、国家報勲処は日本海表記を黙認し、さらに図鑑の中の写真を操作してこれを隠ぺいさえした。この過程で国家報勲処は『東海併記』まで削除したことが明らかになった。

国家報勲処が図鑑の中の写真の日本海表記を一つ一つ消す作業をする間、私たちの海外同胞は民間外交を通じて韓国戦参戦碑の日本海名称を変更してきた

カンザス州オーバーランドパーク市(Overland Park)の韓国戦参戦碑は建設以来、韓国人同胞の粘り強い異議申し立てと説得作業の末、2009年に東海併記に変更され、2012年に東海単独表記に名称が完全に修正された

2014040408134939017_1

ニュージャージー州ジャージーシティ(Jersey City)にあるハドソンカウンティ韓国戦参戦碑も同様である。

しかし、韓人僑胞次元の民間外交力だけでは参戦記念碑の管理主体であるアメリカ地方政府を説得するのに限界があると韓人僑胞は口をそろえる。政府が前面に出ることは大変でも、韓国政府が外国地方政府を説得するのに必要な東海名称変更要求の論理を提供したり、韓国人の声に力を与えるなど側面支援が切実だということだ。

国家報勲処が図鑑の中の写真で東海と日本海の名称を削除した記念碑は15か所に達する。もし国家報勲処がこれを黙認する代わりに韓国人社会と力を合わせて名称変更に出ていたならば、去る4年間でたった1か所でも日本海ではなく東海に変更されなかっただろうか?

図鑑の写真の中の日本海削除にだけ精魂を込め、実物の削除にはいかなる努力も払わないまま送った国家報勲処の無駄な歳月4年が惜しくて残念だ。(機械翻訳 若干修正)


(マネートゥデイ 韓国語 2014/04/15)

国家報勲処が発行した『6・25戦争60周年国連参戦記念施設図鑑』で日本海(Seo of Japan)表記を意図的に削除して日本海表記の事実を隠そうとしたという疑惑にと関連し、報勲処が事実関係把握に出た。

報勲処が2010年に発行した図鑑の“参戦国の地図造形物”の写真には日本海表記が無いが、アメリカ,カンザス州などの韓国戦参戦碑などには日本海表記が明記されていると明らかになり、隠蔽疑惑が提起された状況だ。 

これに対し、報勲処関係者は「外交部の在外公館を通じて韓国戦争(朝鮮戦争)21の参戦国の参戦碑を確認し、事実関係を把握する計画」と明らかにした。外交部(外務省に相当)は報勲処が正式に協力を要求してくれば在外公館を通じて現況を把握する計画だ。

外交部はこれとは別に、海外韓国戦参戦碑に日本海が表記された事実を把握し、持続的に東海/日本海併記および東海単独表記を推進してきたが、これといった成果を上げることができなかった。

外交部関係者はマネートゥディとの通話で「アメリカ連邦政府が日本海表記を支持しているのではないが、日本海表記が多く通用しており、混乱を防ぐために日本海を単一表記名称として使用している」としながら、また「私たちが東海/日本海併記を主張したのが92年であるが、大多数の参戦碑はそれよりずっと前に建てられていて直しにくい側面もある」と話した。

ただし「最近できた参戦碑は東海と日本海が併記されている」と説明した。

これに伴い、外交部は在外公館および海外同胞社会を中心にアメリカ地域政府を通じた日本海表記変更の努力をしている。この関係者は「アメリカ地方政府を攻略している」として「アメリカは地方政府次元の決定は連邦政府が干渉しないため、在外公館と在外海外同胞が多くの努力をしている」と説明した。(機械翻訳 若干修正)



記事内で取り上げられている記念建造物の全景。(クリックで拡大、別ウィンドウ)
※『6.25戦争60周年UN参戦記念施設図鑑』(国家報勲処)より

201400415kor066

201400415kor190

201400415kor171

201400415kor075

201400415kor180


韓国政府はこのレベルで平気で嘘をつくということを日本もアメリカも知ると良いですね。



Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium Windows版
B007STFCS6

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2014年 4/22号 [頼りない超大国]
B00JG5MJUE